<< 次作のhands,hands,... クニヒサが取り掛かっているのは... >>
年に数回のiwasakiのshop『小さな増孝商店』お陰様で終了いたしました。
まったくの不定期オープンで、しかも3日間のみ・・・の僅かな時間でしたが。
お出でいただきました皆さま、心より御礼申し上げます。
f0177373_15500557.jpg
なんせ狭いスペースですので、「皆さまお誘い合わせてお越しください!」とか・・・。
とても言えない(笑)『小さな増孝商店』。ご案内状も作れずに、告知もこのブログのみでしたが。。。
次回は6月頃を予定しております。
おひとりさま大歓迎の『小さな増孝商店』、今後ともよろしくお願いいたします!!

f0177373_15495060.jpg
全身iwasaki尽くしでお越し下さったKさま。
「今日は北風が強くって、岩崎さんの着物はあきらめたの。」
お召しのダッフルコート地は、iwasakiが織ったもので。首元にはiwasaki定番の楊柳のストール。
真田紐のように・・タテ糸の密度を経てた部分の縞がアクセントになっておりまして。
このダッフルもですが、ストールも制作してから随分と久しいのですけれど。
とてもきれいにお使い頂いている様子で。。。本当に嬉しいです!
f0177373_15493550.jpg
前はこんな感じ。iwasakiの裂き織りバッグ『フタタビノフクロ』も、一番最初のプロトタイプ
革手バージョンを。これまた丁寧にお使いくださって・・・。感激です。
コートや『フタタビノフクロ』シリーズを一緒に制作してきたサカタが体調不良の為・・・
あまり制作することが出来なくなってしまって。コートなどのekkaは、現在お休み中ですが。
『フタタビノフクロ』はこれからも。
少しずつ生まれる予定ですので、またそのときにはブログにアップしたいと思います。

私(エツコ)の好きな和菓子屋さんの代々の教訓に「-見栄を張らず、意地を張らず、欲張らずー」
という言葉がありまして・・・。iwasakiも常にそれを心がけているのですが更に「無理をせず」
ゆるゆると、織りも『小さな増孝商店』も続けてゆこうと思っております。

ありがとうございました。



by senshoku-iwasaki | 2019-01-20 18:55 | 増孝商店 KM
<< 次作のhands,hands,... クニヒサが取り掛かっているのは... >>