<< 福は内。 新しい地紋のある無地着尺は、翡... >>
新宿伊勢丹で『手技を愉しむ春の装い』2月20日から始まります。
iwasakiは今年初めてのグループ展は。
伊勢丹新宿店本館7階・呉服 特選きものコーナーにて2月20日(水)~26日(火)の一週間です。

今回も日本刺繍の飯島桃子さんとのコラボ出品がありまして。
ゴールデンキウイがイメージのiwasakiの格子の帯地に、飯島さんが刺繍したお花は。。。
なんとキウイフルーツお花!ぽってりとした可愛い花が、伊勢丹全館あげて花々祭の
今回のテーマでもある賑やかな花のひとつになりました。

織物で具象的なものを表現するのはムズカシイので・・・。
iwasakiは春らしい質感の新作をいくつか作りました。
たとえば朧雲(おぼろぐも)と名付けられたシリーズの八寸帯地は、麻と絹の交織です。
なんてことないけれど、絹の絹らしさが麻と組み合わせることでより、引き出されたiwasakiらしい一品。
華やかな染めの着物に合わせてもお楽しみいただけると思います!

あれよあれよと今年もひと月が去って。。。
およよおよよと慌てるiwasaki夫婦。
明後日は立春。でももう少し冬ごもりをして・・春らしい新作を織り上げたいと思っております。
f0177373_09055662.jpg
f0177373_09054523.jpg



by senshoku-iwasaki | 2019-02-02 22:06 | 展示会・お知らせ
<< 福は内。 新しい地紋のある無地着尺は、翡... >>