<< 仕上げの段階に入っております。。。 南青山のitonosakiさん... >>
染織こうげい・浜松店さんでの作品展が近づいて・・・。
かなーり焦っているiwasaki夫婦なのですが(笑)。
なんだかんだと。年度末から新年度は落ち着かなくて(涙)。
でもでも。
花粉症でゴロゴロショボショボの眼に目薬さして、深呼吸で取り組んでおります!!
今年私たちがこうげいさんでやりたかったコト全てを出しきりたくて・・・。


4月18日(木)~22日(月) 岩崎訓久・悦子 手しごと展『糸ぢから』
        染織こうげい・浜松店
  ※19日(金)・20日(土)・21日(日)はクニヒサが会場におります。


f0177373_19314888.jpg
hands,hands,handsの新作は、前回のグリーンベースの色違い。アイボリーベースの格子です。
前回の格子のサイズより、やや大きいサイズ。今回もこの豆格子に5色のつむぎ糸の他に、
4色のまわたから私(エツコ)が手つむぎしたマーブル糸を。
シンプルそうに見えて実は複雑。
特別じゃないフツーの日みたいに。
いつもの同じ日のようでいて、二度とは来ない今日のこの日のような紬にしたいのです。
一反3丈4尺、約12.88メートル。二つと同じ段は出来ないのがつむぎ糸のチカラ。
f0177373_19370023.jpg
今回のhands,hands,handsで使用している、手つむぎマーブル糸。
もうすぐ織りあがりなので、だいぶ減りましたが足りそうでヨカッタ~。

以前から。
私には織っているときに、小さな声が聞こえていたのですが(ホント・笑)
あるときから声の主が見えるようになりまして・・・。(これもホント・笑)
ちょうど鯨尺で1寸くらい(約3.79センチ)の爺さんで。
ダークグレーのダコタの長袖ポロシャツを、ライトグレーのスラックスにインしていて、
禿げ頭に眼鏡は、若干汚れ気味の(笑)・・・西陣あたりにいたかも!?な昭和の職人さんです。
糸爺(と勝手に呼んでいるのですが)との対話が、最近の私の救いにもなっておりまして。
思い通りにいかず、イライラしていると。。。必ず「あかんで~」とヒューと現れて。

あともう少し。
糸爺に文句つけながら(!?)頑張ります!!















by senshoku-iwasaki | 2019-04-06 23:53 | 展示会・お知らせ
<< 仕上げの段階に入っております。。。 南青山のitonosakiさん... >>