<< 今年の『日本の夏じたく』展での... 染織こうげい・浜松店さんで、嬉... >>
今年も『日本の夏じたく』の季節になりました。
5月24日(金)・25日(土)・26日(日)の3日間。
横浜・三溪園、鶴翔閣にて。

今年は25日(土)にiwasakiとコラボしております、阿波藍の研究者でもある森くみ子さんによる
お話会、『阿波藍のはなし』ー藍を通してみる日本史ーを開催いたします。

森さんは、20年かけて阿波藍を建て染めながら、同時に阿波藍とその背景にある歴史を研究されて。
昨年『阿波藍のはなし』という一冊の本にまとめ出版されました。
今回はその本の内容を中心に。
iwasakiブース前にて、聞き役としてiwasaki夫婦が進行係を務めさせてます!

せっかく徳島から森さんを引っ張り出しますので(笑)。
森さんに染めて頂いた、藍染めの絹糸を際立たせたシリーズ『阿波藍とアイボリー』は充実させて。
半巾帯、八寸帯地、九寸帯地、ショールにストールと全種作りましたので。
爽やかな阿波藍の色と、5月の風、三溪園の緑とともに・・・。
是非ともお出かけいただきたいと思っております!

森さんのお話会のほうは、5月1日より予約となります。
また明日、ご予約についてブログでご紹介したいと思いまーす!



f0177373_18465661.jpg
f0177373_18470811.jpg

by senshoku-iwasaki | 2019-04-29 22:56 | 展示会・お知らせ
<< 今年の『日本の夏じたく』展での... 染織こうげい・浜松店さんで、嬉... >>