<< Rさまのご注文の『あかい八寸帯... 『増孝商店・梅雨場所』お陰様で... >>
博多・鈴懸の『鈴乃最中』と『鈴乃〇餅』。
増孝商店・梅雨場所中には間に合わなかったのですが、ご注文頂いていたNさまの
『チョコミントな崩しの生紬』の湯のしが上がりまして。
Nさま、早速に蔵前までいらしてくださいました。

出来上がった反物をとても喜んでくださいまして・・。
制作者といたしましてはもう、これ以上の幸せはありません。。。

Nさまは、まだウチの子供たちがチビッコだった頃に、南部町の工房までお出でいただいてから
かれこれ10年ほどのお付き合いを頂いておりますが。
Nさまはいつも控えめで、ナチュラル。
初めてお目にかかった日からまず・・・Nさまの見た目が全く変わらないのと(笑)、
Nさまのお好みも全く変わらない、という稀有なタイプのおひとり。
(でもiwasakiのユーザーさんには、Nさまのようなタイプの方は割と多いのかもかも・・)

そんなNさまから頂いてしまった、素敵な籠を開けると・・・。

f0177373_18282664.jpg
えっ!!「ドラえも~ん!?」
かわいいサイズのどら焼きに、これまたかわいい鈴のカタチの最中です!!
「鈴懸(すずかけ)さんって、エツコさんはご存知かしら?」Nさま。
初めてですぅ~!カワイイですぅ~。おぉぉ、本店は博多なんですね。。。

こちらの『鈴乃最中』、種(皮)がとてもしっかり厚めで香ばしいお餅を感じます。
そして餡が!これまたしっかり練りあがった粒あんで、さくっとふわっと美味しい最中です。
鈴懸さんの鈴乃最中、まさに直球。。。
小さなどら焼きの『鈴乃〇餅』は、もっちりと。
京都の阿闍梨餅のような食感のどら焼きです。

これを見た我が家の旧チビッコ(!?)の子供たち。
高2息子、中3娘共に、この籠を開けた瞬間「ドラえも~ん!」(笑)。
鈴乃最中に手を伸ばしながら「しょーこ、マジメにドラえもん欲しいのよ。」娘。
「期末テストだから暗記パン?」私。
「違うよ~。『のび太クン、偉いっ!キミは天才だ!』みたいに慰めてもらいたいの。」
勉強ギライな娘だけれど、行きたい高校にどうしても受かりたくて(笑)。
仕方なく(!?)勉強を頑張ってるものの。そろそろ息が切れそうで。。。
東京は2学期の成績が内申だそうで。今から失速とはちょいとマズいかも(汗)。

幸せなキモチになる・・・鈴乃最中と鈴乃〇餅食べて、iwasaki夫婦も一家も。
ココロにドラえもんも持って(!?)頑張ります。
Nさま、ごちそうさまでした。




by senshoku-iwasaki | 2019-06-27 23:04 | 最中
<< Rさまのご注文の『あかい八寸帯... 『増孝商店・梅雨場所』お陰様で... >>