<< 柳橋 納涼盆踊り 日置先生からのプレゼント。 >>
ショール、ストール月間。
Kさま邸の大きなグリーンストライプから始まって。
Sさま邸のブルーストライプ。
大きくグラデーションするブロックでのストライプが新鮮で。
しつこいiwasaki(笑)、同じような広幅と細巾でグレーストライプとミックスを。

f0177373_17542885.jpg
外は連日雨。
どんより暗雲⁉いやいや、都会的な⁉モノトーンのショールブランケットになる予定です。
グリーンストライプのときに・・・ヨコ糸に肌触りの良いエキストラファインウールや、
リャマ、アルパカなどを入れまして、タテのシルクの光沢も良く。
軽くて暖かでかさばらない、良質なシルクウールの織物が出来まして。
これは、今年の秋冬のiwasakiのニューフェイスに!と、企んでおります(笑)。。。
f0177373_17545003.jpg
ミックスストライプは巾32センチほど。前作のブルーストライプもこの巾でしたので。
Sさま邸の飾り布を織りあげてから、制作したのは『帯揚げにもなるストール』。
今まで『帯揚げにもなるストール』は、ギンガムチェックのような小弁慶でしたが。
この秋冬コレクション(!?)は、新しいタイプです。
このミックスも、新しい『帯揚げにもなるストール』です。

今年は。
昨年あまり作るコトの出来なかったショールや、ブランケットなどを秋冬に揃えたい
と思っておりまして。
そうなると今から掛からないと。(たぶんそれでも間に合わないのだけれど・・・汗)
いつものことだから慣れっこだけど。
暑い夏に真冬の織物づくりになってしまうので、暑苦しいのは覚悟の上。。。
ただ、秋冬のイメージが妄想でも湧きづらいものですが。
奇跡的に涼しいこの数日間で、暖かい織物づくりが出来てあら!幸せ。

なんかイイ感じの秋冬コレクションになりそうです。(希望を込めて・笑)







by senshoku-iwasaki | 2019-07-14 22:52 | 纏う布・暮らしの布
<< 柳橋 納涼盆踊り 日置先生からのプレゼント。 >>