<< itonosakiさんからの嬉... 新しい夏向けの九寸帯地は、雲が... >>
日本橋・清寿軒の『栗最中』と『小倉最中』。
3月のこと。
「・・・もうねぇ、ここのどら焼きはいつ行っても
人気で。買えなくなっちゃってねー。」
お世話になっている、染織こうげいの社長さん。
その日は東京オフィスから蔵前にいらしてくださって。

浜松店での作品展の最終打ち合わせと、新作状況の
スナップ撮りに「ほい、エツコさん」。
日本橋・清寿軒の『栗最中』と『小倉最中』。_f0177373_18065724.jpg
うはっ!栗です!カワイイ丸味です!
「ここのね、栗羊羹も有名なのよ。とにかく
行列なのはどら焼きだけど・・」社長さん。
こちらの栗最中スゴイです。なんといっても
程よいサイズの栗がゴロゴロ、餡と渾然一体
となっておりまして。栗好きの私(エツコ)
感激!大きな一粒より、栗だけの餡よりも
もっと栗と小豆の両方を堪能できるのです。。。
おおぉ。
こりゃ、栗羊羹も有名なわけだと納得。

日本橋・清寿軒の『栗最中』と『小倉最中』。_f0177373_18064225.jpg
そしてこちらは以前にも頂いた『小倉最中』。
いつ食べても香ばしさと餡のバランスが良くて。
シュッとした小粋さもステキです。。。

日本橋のどら焼きといえば、この清寿軒さんと
うさぎやさんと言われていますが、私はまだ
清寿軒さんに行ったことが無いので。自転車で
(方向音痴が困った私なのですが・涙)道に
迷いながら(笑)是非とも行きたい!と思いながら。
今は週2で最寄りのスーパーに食料の買い出し
しか表に出ない私。

それにしても・・・。
ぐるぐるぶらぶらキョロキョロ・・・のんきに
出歩ける平和な日々が一刻も早く戻ってきて
ほしいと願うばかりです。





by senshoku-iwasaki | 2020-04-06 21:59 | 最中
<< itonosakiさんからの嬉... 新しい夏向けの九寸帯地は、雲が... >>