<< 年越えで生まれた半巾帯は春色です。 2022 あけましておめでとう... >>
2022 最初に取り掛かっておりますのは・・・。
御柱織りの三崩し。
絹量たっぷり贅沢な太織りの着尺です。。。

写真だと色がチョット違うのですが、
くすんだブルーに僅かに緑がかったライトグレーの
組み合わせでして。糸の時からこの配色は何か・・・。
どこかで見たような?
あ、そーだ!絵に描いた富士山!!
こいつは春から縁起がイイねぇな、一富士です(笑)。
ライトグレーの分量が多いので、やや雪多めの富士山。
クニヒサが織っております。

2022 最初に取り掛かっておりますのは・・・。_f0177373_18274691.jpg
私(エツコ)も。
昨年から引き続きの半巾帯を織り上げて。
先週末から杉綾織の紬着尺に取り掛かっております。

御柱織りは、杉綾織の絹糸にくらべて約4倍の太さが
ありますが。だからといってサクサク織れるものでなく。
糸味である座繰り玉糸の節は、周りの糸に絡みやすく。
そしてこの時期・・この撚りの甘い柔らかな絹糸は、
静電気が厄介に邪魔をします。。。ムムム。
加湿器を隣に置いて、それがまた一日2回満水にして。
それでも時々パチパチ、イテテ・・と言いながら(笑)

私の方も。
綾織りはヨコ糸が入るので、トントンと景気よく打ち
込む音はしてるけど・・・その割に進んでなくて(涙)

来月は日本橋浜町の「きもの円居」さんで作品展です。
この2反の着尺が間に合うように、iwasaki夫婦無口に
なって(笑)ガンバリます。












by senshoku-iwasaki | 2022-01-11 22:51 | 着尺・帯
<< 年越えで生まれた半巾帯は春色です。 2022 あけましておめでとう... >>