カテゴリ:展示会・お知らせ( 273 )
本日より伊勢丹新宿店本館7階・呉服・特選きものにて・・・。
『手技を愉しむ春の装い』展が始まりました。
今日の東京の陽気も、まるで4月のようでしたが。。。
会場のほうもすっかり春です!なんせ花々祭です!

iwasakiは、質感と色味で春を感じて頂けるような新シリーズを出品しておりますが。
飯島桃子さんの刺繍、久保紀波さんと廣瀬公子さんの染めは華やかで心も踊り出します。。。
もちろん、峯史仁さんの色と組み方が様々な帯締めも!
f0177373_21050292.jpg
f0177373_21042338.jpg
iwasakiは、クニヒサが会場におります。
12時頃~17時頃までは出展者全員がほぼおります。

一日中立ちっぱなし・・なんて普段は無いことなので、初日を終えてぐったり(!?)(笑)。
運動不足解消になるかもしれません。。。

26日(火)までの開催です。是非とも5工房の春を感じにお出かけ頂けましたら幸いです。




by senshoku-iwasaki | 2019-02-20 22:17 | 展示会・お知らせ
新宿伊勢丹で『手技を愉しむ春の装い』2月20日から始まります。
iwasakiは今年初めてのグループ展は。
伊勢丹新宿店本館7階・呉服 特選きものコーナーにて2月20日(水)~26日(火)の一週間です。

今回も日本刺繍の飯島桃子さんとのコラボ出品がありまして。
ゴールデンキウイがイメージのiwasakiの格子の帯地に、飯島さんが刺繍したお花は。。。
なんとキウイフルーツお花!ぽってりとした可愛い花が、伊勢丹全館あげて花々祭の
今回のテーマでもある賑やかな花のひとつになりました。

織物で具象的なものを表現するのはムズカシイので・・・。
iwasakiは春らしい質感の新作をいくつか作りました。
たとえば朧雲(おぼろぐも)と名付けられたシリーズの八寸帯地は、麻と絹の交織です。
なんてことないけれど、絹の絹らしさが麻と組み合わせることでより、引き出されたiwasakiらしい一品。
華やかな染めの着物に合わせてもお楽しみいただけると思います!

あれよあれよと今年もひと月が去って。。。
およよおよよと慌てるiwasaki夫婦。
明後日は立春。でももう少し冬ごもりをして・・春らしい新作を織り上げたいと思っております。
f0177373_09055662.jpg
f0177373_09054523.jpg



by senshoku-iwasaki | 2019-02-02 22:06 | 展示会・お知らせ
1月の小さな増孝商店のお知らせ。
昨年の9月以来の、iwasakiの工房shop「小さな増孝商店」。
来週18(金)・19(土)・20(日)の3日間openいたします。

狭い工房内ですので、数人でいっぱいになるようなスペースですが。。。
最新作や、これから取り掛かるためセットしかけているものや、木枠に巻き始めた糸たち・・・。
現在進行形のiwasakiも感じて頂けましたら幸いです。
f0177373_18421709.jpg
写真は、先日機から下したばかりのショール『sunrise』。
昨年末から今年にかけての日の出です。

たくさんの色で作る「大きな色」は複雑な色。
それは目には見えない時間の色であったり、心の色のようにも。
一刻一刻の時の色のように、心の動きのように一越一越少しずつ変化してゆきます。

平成がもうすぐ終わろうとしています。
そういえば昭和から平成に移る頃、私(エツコ)は郡上で織物を勉強していました。
いつか誰かの心を動かすような織物が作りたいと思っていました。
それは「キレイね~!」なのかなぁ?「ステキね~!」なのかなぁ?「スゴイね~!」なのかなぁ・・?
あれから30年。
不器用だからやめることも出来ずに(笑)。バカだからずっと同じコトを繰り返し考えて。
あぁ、なるほど。
最近ようやく気がつきまして。
キレイだけでもステキだけでもスゴイだけでも違うのかも・・・。
ジョンレノンの「LOVE」が急に聴きたくなりました。

30年かかって少しずつ変化するiwasakiの色。
小さな増孝商店でチョットだけ感じて頂けたら嬉しいです。





by senshoku-iwasaki | 2019-01-11 23:20 | 展示会・お知らせ
本日より『衣裳らくや』さんでの作品展、始まりました。
12月7日(金)~16日(日)までの9日間(※12日(水)は定休日)。
2週とも金土日はクニヒサが会場におりますので、皆さまにお目にかかれたら嬉しいです。。。

蔵前に工房を移してから制作した新作も増えまして、iwasakiの「いろんな」があります。
ただの無地でもただの格子でもないゾ!との想いで作ってはいますが、出来てしまうと
ただの何てことない織物たちに。でもこれこそがiwasakiの目指すところのものでもありまして。
意志を持っての「何てことない」たちをご覧いただけたらと思います。

f0177373_20495552.jpg
衣裳らくやさん、住所は日本橋浜町ですが・・人形町の街並みの近くにありまして。
蔵前からもほど近いので、クニヒサは日頃の運動不足の解消に(!?)徒歩で通っています。
人形町界隈は、専門店の多い楽しい街・・・。
イワサキの母もよくお使いに出掛けるので、私(エツコ)もお供についていく度に発見があります。
寒くなってくると・・・。
美奈福のおでん、柳屋の鯛焼き、今半のメンチカツ、ちとせ屋の煮豆、鳥近の卵焼きに焼き鳥・・・
岩崎家の好物ばかりの街です。(笑)

by senshoku-iwasaki | 2018-12-07 22:28 | 展示会・お知らせ
12月7日(金)より衣裳らくやさんで『染織iwasaki展』はじまります。
iwasaki今年最後の作品展です。
12月7日(金)~16日(日)※水曜定休 
於 衣裳らくや  東京都中央区日本橋浜町2-5-1
11:00~19:00 


一昨年前に「衣裳らくや」さんで初めて展覧会をさせて頂いてから2回目の作品展となります。
前回は6月でしたので、今回は冬にもおススメなiwasaki織物もたっぷりと(!?)ご紹介いたします。
御柱織りの新作も出品いたしますので、暮れの慌ただしい頃ではございますが・・・。
よろしければぜひ!お出かけくださいませ。
f0177373_18520118.jpg
iwasaki定番の山形斜文の八寸帯地のシリーズも、薄手厚手中口(!?)タイプと様々です。
それは着尺も同じでして。
同じ杉綾織りのシリーズでも、ヨコ糸が玉糸バージョン、つむぎ糸バージョンと2タイプ並びますので。
その質感と見え方の違いを感じて頂けたら・・・嬉しいです。

ギリギリまで取り掛かっていた最新の半巾帯のほかに・・・。
絹とエキストラファインウールの楊柳のマフラーなど着尺、帯地以外のものも並びます!

by senshoku-iwasaki | 2018-12-03 22:44 | 展示会・お知らせ
残りの「今年」もフル回転です。。。
春のお引越しから・・・仕事場が変わって、勝手が違って。
蔵前工房の制作回転を少しでも滑らかにしたく・・・。日々足掻いてはいるのですが。
気がつけば、今年もあと40日!?オヨヨ・・・。
こうなってくると、息子や娘の学校の三者面談やら、PTA行事やらで欠ける時間すらキビシイ状況に(笑)。
工房の3台の機には常に経糸をかけて、用事で出かけても一目散に帰っては仕事に戻って。
今年お納め予定のご注文の着尺たちに取り掛かりながら・・・。

お世話になっている、染織こうげい・浜松店さんでは22日から。
『第7回 染織こうげい展』が開催されます。
諸先輩方の作品が並ぶ(すごい!)展覧会です。
iwasakiは、半巾帯「冨貴寄せ」シリーズから最新作を数点出品いたします。

◎第7回 染織こうげい展◎ 11月22日(木)~26日(月) 染織こうげい・浜松店

f0177373_20123913.jpg
木枯らしが吹き始めると、ふのりをつけた絹糸がパラリとキレイに乾きだします。
のり付けには適した湿気。でも手指も荒れやすいこの季節。
指先が荒れると(糸の)カセを乱すので、ハンドクリームが手放せない季節になりました。。。


by senshoku-iwasaki | 2018-11-20 21:33 | 展示会・お知らせ
『きものものの・その参』お蔭さまで終了いたしました。
神楽坂フラスコさんでの3日間限りのグループ展、お陰様で終了いたしました。
iwasakiはあまり在廊出来ませんでしたが、会場はとても賑わいまして。
お出で頂きました皆さま、出展者に皆さま、企画運営してくださったハラさん、マキさん・・・。
心より御礼申し上げます。ありがとうございました!
f0177373_21220412.jpg
早速に会期中iwasakiの織り半襟をお使いくださって。ハラさん。
渋い縞のお着物に、ピンクのボーダーの半襟と刺繍の帯が引き立っています。

f0177373_21214058.jpg
こちらはマキさん。マキさんも男前な細い縞のお着物にカラフルなタイプの織り半襟を。
お二人とも本当に嬉しいです!

ハラさんもマキさんも。アンティークだったり、新しいものであったり・・自分流に自分らしく
お着物を楽しまれて。それがとてもカッコイイです。
そのチョイスの共通点は、やはりhandsを感じるというところでしょうか。。。
時代はどんどん進んでしまって、新素材で大量生産された最新ファッションが全世界を同じ景色
にする勢いだけど。そればっかりじゃつまらない。
iwasakiも。
『伝統』というような大層なモノでなくとも、過去と現代とを自由に行き交うような手織物で。
それが日本らしい、そしてiwasakiらしいになっていたらイイなぁ。。とあらためて思っています。

ありがとうございました。


by senshoku-iwasaki | 2018-10-29 22:43 | 展示会・お知らせ
神楽坂での『きものものの』、今日と明日です。
昨日から始まりましたグループ展『きものものの』。
3日間のみの開催でして、今日明日で終了です。。。
小さなスペースですが、『楽しい』が盛りだくさんです!
f0177373_11193182.jpg
iwasakiは『日本の夏じたく』展でもご一緒させて頂いている・・日本刺繡の飯島桃子さんと。
今回は飯島さんが主に会場に立ってくださっています。。。
・・・といいますのも。秋は子供絡みのイベントも多く、ちょうど日程的に今回は会場にはあまり
立てないのです(涙)。
昨日少し顔を出させて頂いたクニヒサから「見どころいっぱい!」と聞いております。

秋のお忙しい頃ですが・・・お天気も回復しましたので、よろしければお出かけくださいませ。
本日は19時まで。明日最終日は17時半までです。
明日夕方には、クニヒサ会場にいる予定です。

by senshoku-iwasaki | 2018-10-27 14:28 | 展示会・お知らせ
神楽坂フラスコさんでの『きものものの その参』に・・・。
iwasakiも少しだけ出品いたします。
この『きものものの』は、着物好きなハラさんとマキさんの企画によるもので。。。
iwasakiもハラさんとマキさんにお声をかけて頂きました。
お二人ともiwasakiのかなりマニアックな(!?)織り半襟のユーザーさんでもあります。
今週末の3日間のみの開催です。
10月26日(金)~28日(日)12:00-19:00(28日は17:30まで) 
iwasakiは織り半襟と半巾帯を出品いたします。
『日本の夏じたく』展でもご一緒させていただいている、日本刺繍の飯島桃子さんと同じブースです!
7工房出展されます。私たちも楽しみです。。。

f0177373_20430243.jpg



by senshoku-iwasaki | 2018-10-22 21:47 | 展示会・お知らせ
染織こうげい・神戸店さんでの展覧会、お陰様で終了いたしました。
今回で5年目となりました染織こうげい・神戸店さんでの展覧会。
こうげいさんは、辛抱強くiwasakiをご紹介し続けてくださって・・・。
お陰様で神戸でも。
iwasakiユーザーさんが一人またお一人・・と。そしてリピートしてくださいまして。
お出かけいただきましたお客様、こうげいさんのスタッフの皆さま、
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
f0177373_21244471.jpg
金・土・日とお邪魔させて頂いていたクニヒサも昨夜戻りまして。
今回も温かいお客様方に・・・様子を伺った私(エツコ)もたくさんの勇気を頂きました。
f0177373_21252059.jpg
今回も。
ユーザーさんによる、嬉しすぎるiwasaki織物との再会が!(涙)
それはまたこれから・・・。
アップさせていただこうと思っています。
ありがとうございました。


by senshoku-iwasaki | 2018-10-15 22:38 | 展示会・お知らせ