カテゴリ:展示会・お知らせ( 271 )
衣裳らくやさんでの展覧会。
本日よりはじまりました。
クニヒサ・・・らくやさんのスタッフの皆さんや、お客様と楽しく過ごしているようです。
明日は、石田さんとの対談で、iwasakiにおける(クニヒサにおける?)『民藝』を
語るのかもしれません。。。

民藝の面白さは、技巧の極みであればバッチリ!とはいかないところ(笑)。
それは、柳宗悦の『工藝の道』にももちろん書かれていて。美術品ではないところのもの。
そのあたり。
なんだか『粋』にも通じます。
やりすぎは、『野暮』。
でも、個人的には野暮も好きですが(笑)。
あらあら・・・。

でもiwasakiの織物は、たぶん、チョット足りないくらいで・・・。
余白(!?)を大事にしています。その余白は、ユーザーが埋めてくれる部分。
いつもお客様のお召し姿を拝見させて頂く度に、製作者の私たちが一番ビックリする部分。
着尺や帯地が85なら、キモノや帯になったとき、必ず100以上になっているのです。

織っているときの、小さな発見と驚き。
出来上がったものを、纏ってくださったときの驚き。
この驚きが、私たちの何よりの喜びであり、原動力です。
らくやさんでの展覧会で、またさまざまな方にお会いできますのを・・・楽しみにしております。

心惹かれる用の美-素朴と洗練と-
染織iwasaki   6月3日(金)~12日(日)
★衣裳らくや

by senshoku-iwasaki | 2016-06-04 00:01 | 展示会・お知らせ
『衣裳らくや』さんでの展覧会、『心惹かれる用の美―素朴と洗練と―』
f0177373_2023782.jpg

6月3日(金)より12日(日)まで開催されます。
このタイトルには、ひぃぇ~っ!!と恐縮しまくっているのですが・・・。
昨年の夏、それはそれは暑い日でしたが、増孝商店にいらしてくださって。
iwasakiに、民藝のスピリッツを感じてくださったと・・・石田節子さん、ありがとうございます。

iwasakiの織物は、一見どうってコトないものばかり。
でも使うコトで使い手に馴染む、いつまでも寄り添える・・・ロングライフな織物を目指しています。

そんな『用の美』をテーマに、4日(土)はクニヒサと石田節子さんとの対談もあります。。。
さてクニヒサ、一体どんなコトを喋るのかしら!?石田さんにエスコートしていただいて、きっといつもより
イイお話しができるかも(笑)。
6月4日(土)14:00~  参加無料/要予約 phone 03-5623-9030
f0177373_20235356.jpg

昨日織り上がったばかりの生紬は、先日織った『island』の色味違い、縞違い。
縞は、もともと・・・島とも呼ばれた「渡りモノ」ということもあり、今回は異国の島をイメージしまして。
あんまりキモノっぽくない、縞にしてみました。夏モノで、アイランドですからね・・・。
私(エツコ)のアタマの中では、♪夏夏夏夏ココ夏~♪がぐるぐる(笑)。

今日から6月。
蒸し蒸しジメジメとした梅雨時に、キモチが揚がるような・・・八寸帯地を中心に、着尺や九寸帯地、
ショールを出品いたします。
お出掛けいただけたら嬉しいです。

クニヒサが6月3日(金)4日(土)5日(日)6日(月)の四日間、らくやさんにお邪魔いたします。
by senshoku-iwasaki | 2016-06-01 21:31 | 展示会・お知らせ
『日本の夏じたく』展、お蔭さまで終了いたしました。
f0177373_20455356.jpg

今年も大勢の皆さまにお出でいただきまして。
10周年の『日本の夏じたく』展、無事終了できまして・・・心より感謝しております。ありがとうございました!!
f0177373_2045942.jpg

今回は会場入り出来なかった私(エツコ)ですが。
クニヒサから会場の様子や、何よりお運びくださったお客様・皆さまが本当に楽しんでくださっていて・・・
と聞きまして。
この夏じたくの事務局リーダーの、アトリエ紀波さんの10年間のご苦労が大きな実りになったのだと・・・。
留守番をしていた(涙)私も!とても嬉しい3日間でした。
iwasakiは、2回目からのこの9年で・・・何か少しでも成長できていたら良いのだけれど・・・(汗)。

芸風はあんまり変わりませんが(笑)・・・。子供たちの成長とともに、仕事に集中出来る時間が増えまして。
最近は本当に、四六時中仕事をしております。おかげさまで、じっくりと帯や着尺に向き合えるこの日々が
9年前より3年前より、今を一番幸せに感じております!
来年もこの場に出展できるよう、頑張りたいと思います。
お運びいただきました皆さま、本当にありがとうございました。

なんと今週金曜日からは、東京・浜町にあります『衣裳らくや』さんでの展覧会が始まります。
留守番中、私はせっせと・・・最新の生紬を織り続けておりました。まだまだ・・・足掻いております!
by senshoku-iwasaki | 2016-05-29 22:08 | 展示会・お知らせ
横浜・三渓園での『日本の夏じたく』展、明日最終日です。
連日・・・天候にかかわらず、多くのお客様にお運びいただいております『日本の夏じたく』展も
いよいよ明日が最終日となってしまいました。

今回は会場入り出来なかった私(エツコ)ですが、クニヒサから今年も熱い会場の話を聞きまして。
さまざまなジャンルの、さまざまな方向性の作り手たちの展覧会の面白さが『日本の夏じたく』展だと。
なかなか無い展覧会だと思っています。
なので、毎年『日本の夏じたく』展に出展することがiwasakiにとってはパワーの源にもなっており・・・。
もうちょっとがんばらなきゃ、と思い続けて9年・・・(笑)。ナカナカ成長出来ておりません(涙)。

よろしければぜひ!
今年の『日本の夏じたく』展、明日までです!!
クニヒサと出展者一同、皆さまのお越しをお待ちしておりま~す。
by senshoku-iwasaki | 2016-05-27 23:00 | 展示会・お知らせ
『日本の夏じたく』展、いよいよ明日始まります!
今年で10周年の『日本の夏じたく』展、お天気は下降気味のようですが・・・。
いやいや、雨雲を吹き飛ばして(笑)。ぜひお出掛けくださいっ!

さきほど・・・搬入を終えたクニヒサより連絡がありまして・・・。
幸せの青い鳥は、かなりゆっくりめ!?(それとも猛スピードで追いつかないくらい??)
に飛んでいるようでして・・・(笑)。
今回は、間に合わなかったそうなのです(汗)。
でもでも、確実に。すぐ近くまでやってきていそうな気がします・・・。
飯島桃子さんとのコラボ帯は、来年のお楽しみにとなりました!!スミマセン。。。

飯島さんとの新作は間に合いませんでしたが、iwasakiの新作は並んでおります!
増孝商店・GW場所では、湯のし前でゴワゴワだった、九寸帯地の440シリーズも。
湯のしも済んで、すっかりキレイになっております。
殿方仕様の角帯も・・・合わせてご覧いただきたいです。

実は、三渓園。
雨もとっても・・・風情があって素敵なんです。
鶴翔閣は大きな茅葺き屋根ですので、雨が降ると軒先からサーッっと・・・雨垂れが美しく。
時代小説の中に飛び込めます(笑)。

晴れた日も、雨の日も。
ロケーション最高の『日本の夏じたく』展、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
by senshoku-iwasaki | 2016-05-25 20:41 | 展示会・お知らせ
いよいよ明後日からとなりました、『日本の夏じたく』展で・・・。
f0177373_1852374.jpg

今年も日本刺繍の飯島桃子さんと、コラボ帯を出品します。(予定です。飯島さん次第・笑)
今回はこの『綾織りの間道・九寸帯地』に、幸せの青い鳥(!?)がやってくるハズです。
明日にならないと、私たちにもわかりません(笑)。
さてさて・・・どんな鳥が舞うのでしょう?iwasakiもとっても楽しみですが、ぜひ!
飯島さんファンの方々も!皆さまお出かけくださいませませ~。

『日本の夏じたく』展、明日が搬入でして、クニヒサは今晩から上京いたします。
毎年二人で三渓園でお待ちしておりましたが、今年は初めてクニヒサが一人で参加いたします。
今年は、どんな夏じたくになるのでしょうか。
私(エツコ)、この眼で見られないのと、一緒に参加出来ないのが・・・なんとも残念ですが(涙)。
中2息子は、会期中に中間テストだったり、テスト明けは部活だったり。
小6娘は、陸上練習中らしく、スクールバスの時間外で迎えが必要だったり・・・。
置いて行くわけにもいかず、南部町から10周年の夏じたく展が良い会になるよう・・・
三渓園に幸せの青い鳥がやってくることを、祈りつつ。電波(!?)を送りたいと思っております。
by senshoku-iwasaki | 2016-05-24 19:27 | 展示会・お知らせ
増孝商店・GW場所お陰様で終了いたしました。
たった3日間限りのGW場所でしたが、たくさんのお運びをいただきまして。
心より感謝しております。ありがとうございました!!

今場所も、ブログをご覧いただいて遠方よりお出でくださった方々や、ネットで検索を
かけてiwasakiにたどり着いた・・・とおっしゃっていただいた方々。
iwasaki、結成した24年前には考えもしなかった出来事です。
20年前に、当時の私たちにとっては大きな買い物でありながら・・・ナカナカ使いこなせない
(それは未だに・涙)パソコンに、泣く泣くでも触っておいてヨカッタ~。
画面が真っ黒になる度に、頭は真っ白になって(笑)。
こんなコトで費やされる時間と労力でどんだけ糸が繋げるかわかんないっ!!って、
しょっちゅうキレそうになったけど(これも未だに・笑)。

織物づくりがただ面白くて。
アタマで考えることよりも、手指を動かすことでしか納得できなくて・・・。
そんな不器用でバカなiwasaki夫婦を、私たちの知らないどなたかが知ってくれている・・・
なんて!まるで繋ぎ糸のようです(涙)。
これからもiwasakiの電波は微弱かもしれませんが・・・。
それでも探知していただけそうな・・・心優しい方(!?)に届きますよう・・・発信したいと
思っております。

ありがとうございました。
f0177373_21403739.jpg

GW場所にお出でくださったKさま。
弓浜絣に、銀河シルクの山形斜文八寸帯を。これは、このシリーズが生まれた初期の
頃のものでして。Kさまが愛用してくださっているのがとてもウレシイ!
帯締めは、先日の伊勢丹でのグループ展でお求めの峯さんの作品。
なんとこの美しいトルコブルーは、キノコで染めたとのことで!!
とても美しく輝いておりました!
by senshoku-iwasaki | 2016-05-06 22:57 | 展示会・お知らせ
増孝商店・GW場所、明日までです。
f0177373_192887.jpg

増孝商店は、第六天・榊神社の向かいにありまして。
榊神社脇には『御蔵前公園』があり、斜め向かいになります。
平日ですと、外回り中やご近所のオフィスのサラリーマンの憩いの場
にもなっている公園ですが。
いつもなら、近隣の保育園の園児たちが箱型の台車のような押し車で
先生とやってきて、かわいい声も聞こえたりするのですけれど。
今日はひっそりと。
マロニエのお花が咲いてる~!と思いましたら、ベニバナトチノキと
名札がありました。

増孝商店・GW場所、いよいよ明日までとなりますが。
今日はご夫婦でお出でくださった方が4組も!!
奥様だけでなく、ご主人も糸のことや、組成のこと・・・楽しく一緒
におしゃべりが出来まして。
普段はお忙しいご主人たちともお会いできる、GW場所というのも悪く
ないなぁ・・・と思ったりして(笑)。

不定期な季節商店の増孝商店。
iwasakiの都合、イワサキ家の都合で(涙)ナカナカ日程を決めること
が出来ないのが、自分たちも大変もどかしいのですが・・・。
ブログをご覧くださり、遠方よりわざわざお越しいただいたりと・・・。
本当に感謝しております!!

明日の最終日は、連休も最終日という貴重な日ですが。
よろしければ下町のちょっとディープな(!?)オアシス『御蔵前公園』
と増孝商店、そして健康にご利益があるといわれる第六天・榊神社にも!
お出かけくださいませ!!
by senshoku-iwasaki | 2016-05-04 19:29 | 展示会・お知らせ
増孝商店・GW場所はじまりました。
f0177373_19304742.jpg

今回は3日間限りの店開きとなってしまいましたが・・・。
本日も多くの方々にお運び頂きまして、本当に感謝しております。
iwasaki夫婦、二人してナカナカお店の仕事というものに慣れませんで・・・。
あわわあわわ。。。あたふたあたふた。。。の素人商店で(汗)、お客様にご不便を
おかけしてしまうこともあるかと思いますが。

よろしければ素材のこと、織りのことなど製作工程のお話しでしたら喜んで!
職人商店に、ゆっくりとお付き合いいただけましたら嬉しいです。
増孝商店に並ぶものは、間違いなくクニヒサと私(エツコ)の手指から生れ出た織物です。
でもでも、糸になるまでに更に多くの手指を通しているものだから・・・そんな思いや、
時間を、ほんのひとときでも共有出来ましたらこの上なく幸せです。

明日、明後日とひっそり営業しております。
お出かけいただけましたら嬉しいです。
by senshoku-iwasaki | 2016-05-03 19:31 | 展示会・お知らせ
皐月のiwasakiの予定は。
f0177373_20154726.jpg

まずは、先日の伊勢丹新宿店での展覧会でチョット遅くなりました『増孝商店』から。
こちら・・・。
5月3日(火)・4日(水)・5日(木)の3日間限りのGW場所となりました。
伊勢丹のご案内状をお送りするときに、GW場所のご案内も同封させて頂いたの
ですが・・・。なんと表面の表記が5月2日・3日・4日と痛恨のミス!
しかも指摘されるまで、二人して(何度も確認したくせに!笑)全く気付かなかった
という、おマヌケっぷりでして(涙)。元々のボケに、更に別のボケも加速中(トホホ)。
5月3日・4日・5日が正解ですので、祝日はお休みのお店も多い蔵前ですが・・・。
ひょっとしたら南部町と同じくらい(!?)静かな蔵前に、お出掛けいただけましたら
嬉しいです!!クニヒサと私(エツコ)、ボケボケ二人で(笑)お待ちしております!

◆年に数回のiwasakiのshop 増孝商店(ますこうしょうてん) GW場所'16
 5月3日(火)・4日(水)・5日(木)  11:00-19:00
               最終日5日は、11:00-18:00まで
  東京都台東区蔵前1-6-11


連休明けは、先日の伊勢丹でもご一緒させて頂いて・・・毎年三渓園で開催して
おります『日本の夏じたく』展のリーダーでもある、久保紀波さんが銀座のギャラリー
日々で展覧会を行います。その折に、同時開催として「夏の装い」と題して『日本
の夏じたく』出展メンバー7名の作品も出品されます。
iwasakiは、新作の写真の角帯『カラミ煉瓦に煙突』を3点出品いたします。
こちらは、タテ半分に折ってかがって使う男帯ですので、左半分と右半分で見え方
が変わるようにタテ糸を変えています。タテ糸は、結構派手なカラーリングでしたが
ヨコ糸でしっくりと(!?)殿方仕様になったんじゃないかなぁ・・・?だとイイなぁ・・・。

◆久保紀波展
 5月6日(金)→5月15日(日)  12:00-19:00
最終日15日は、17:00まで  
ギャラリー日々 
  東京都中央区銀座5-5-13 エポカザショップ銀座 地下一階
  tel 03-3573-3417

そして・・・今年10周年を迎えます『日本の夏じたく』。
今年は、5月26日(木)・27日(金)・28日(土)の3日間です。
iwasakiも9年目の出展です。9年前は、3歳と1歳だった我が家の子供たちを・・・
母と、横浜に暮らす姉に預けたりして。同世代のいとこと、アンパンマンミュージアム
や、シーパラダイス、みなとみらい・・・と毎年恒例のようにヨコハマを堪能していた
子供たちでしたが。今年は水曜搬入ということもあり、学校もそれぞれ休みにくく・・・。
クニヒサが一人で三渓園に参ります。
ご案内状が出来てきましたので、また近日中にお送りできたらなぁ・・・と思います!

日本の夏じたく
 5月26日(木)・27日(金)・28日(土)  10:00-16:30
横浜・三渓園 鶴翔閣 白雲邸
 横浜市中区本牧三之谷58-1
by senshoku-iwasaki | 2016-04-24 22:32 | 展示会・お知らせ