<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
39歳の地図
今日、39歳の誕生日でして・・・。
39歳の地図_f0177373_19325594.jpg

5歳の息子が四葉のクローバー、3歳の娘がシェーンベリーをプレゼントしてくれました。

保育園に子供らを迎えに行き

「父たん、ちょっと待ってて。」
息子、娘 園庭でなにやらコソコソ 3分間。
「父たん、あげる。誕生日プレゼントー。」

                    の写真を撮るのに5分間。

クニヒサ
by senshoku-iwasaki | 2008-06-06 19:57 | 岩崎のある日
工房へ行く。
工房へ行く。_f0177373_21142784.jpg
 
今日もこの道で工房へ行く。
by senshoku-iwasaki | 2008-06-05 21:18 | 工房周辺
土砂崩れ

土砂崩れ_f0177373_18421248.jpg工房裏の土手が崩れました。
先日、松本クラフトフェアから帰ってきて・・・
気付き・・・
ふぅー・・・う。

ここは、石積み  石積みダァー 

染織iwasaki やらなきゃいけないこと 山積です。

クニヒサ
by senshoku-iwasaki | 2008-06-04 19:10 | 工房周辺
紬の服地
紬の服地_f0177373_20203961.jpg

Fさんのご注文。

もう・・かれこれ10年くらい前。
ekkaで半分シャレで「Gジャン」ならぬ「紬ジャン」を作ったことがありまして。
贅沢な話ではありますが・・・。
紬は絹だけど、とても丈夫な織物で。着れば着るほど肌になじみ、洗って水をくぐると
より、風合いが増す・・・。(だから、私は最近、自分の紬はみんな単衣に仕立ててもらって、
じゃんじゃん着ては、自分で洗ってます。私にとって紬は、とっても着心地の良いデニムな存在なのです・・。)
Fさんは、当時からそういうものも面白がってくれる奇特(!?)なお客様の一人でして。
この、南部茶とやしゃぶしで染めた無地の紬も着物に仕立てたものもお持ちなんですが、
「あの時あった、紬ジャン、このグレーで欲しいのよね~」と・・・。
グレーのトーンは変わるけど、桜で染めて織った無地着尺でトレンチコートを作らせていただいたのもこのFさん。
今日、この反物が織りあがりまして。明日は郡上の湯のし屋さんに送ります。湯のしが済んだら
長崎のkazumiに・・・。
Fさんの、体型もお好みも熟知しているkazumiが創る「紬ジャン」。
出来上がりが本当に楽しみです。

えつ
by senshoku-iwasaki | 2008-06-03 20:21 | ekka
小熊廣美の染織iwasaki

小熊廣美の染織iwasaki_f0177373_9415039.jpg
「日本の夏じたく」展でご一緒させて頂いた、書家の小熊廣美さんが「染織iwasaki」を書いて送ってくださいました。
この展覧会で、初めてお会いした小熊さんでしたが、書だけでなく そのお人柄もすべてファンになってしまった私達です。
威圧感がなくて存在感のある「染織iwasaki」の文字、何に使わせていただくか 思案中です。

クニヒサ
by senshoku-iwasaki | 2008-06-02 10:11 | いわさきのつながり
工房改築 屋根裏
 工房の屋根裏を 屋根裏部屋に 計画です。とりあえず、断熱材を張る。

工房改築 屋根裏_f0177373_9181183.jpg


このあと、板でフタをして そのあと、壁部分をどうにかして 床にフローリング材を張る予定。
本来、あまり好きではないDIY。いつ出来上がるか、わかりません。
仕事をしつつ、ときどき屋根裏に通います。

クニヒサ
by senshoku-iwasaki | 2008-06-01 08:56 | 工房改築