<   2009年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
工房も夏じたくです。
工房も夏じたくです。_f0177373_21161312.jpg
格子戸から障子を外しました。


これから織るのは冬じたくモノ。
今年は、ブランケットを充実させる予定。
by senshoku-iwasaki | 2009-06-16 21:21 | 岩崎のある日
東京から山梨の田舎にお引っ越し。
東京から山梨の田舎にお引っ越し。_f0177373_18523887.jpg
先日、染織家・吉田美保子さんから譲り受けた鉢とメダカ。

吉田さんのメダカ、東京の水も山の水も両方イケル口のよう。良かった。001.gif

水草も立ち上がれ!
by senshoku-iwasaki | 2009-06-15 19:57 | iwasakiの持ち物
みかん山の木箱
三渓園・日本の夏じたく展でご一緒した染織家・牧山花さん宅にお邪魔してきました。

湯河原にあるご自宅・アトリエのスバラシイ!こと。
建築家・葛西潔さんが設計されたお家で、海の見える開放的な景色と開放的な空間。

2匹の大きめなワンちゃんと花さん、大将さんに出迎えて頂きまして・・・・、
あまりの居心地の良さにかなり長居をしてしまいました。(息子、娘も同伴してたにもかかわらず)

話の内容は、ズバリ!作戦会議(笑)。同世代・同業ならではの。
来年の三渓園・日本の夏じたくが楽しみになってきました。
by senshoku-iwasaki | 2009-06-13 23:59 | いわさきのつながり
陶芸家・酒井隆夫さんのエッチな林檎。
陶芸家・酒井隆夫さんのエッチな林檎。_f0177373_19543045.jpg

なに風でもない
酒井隆夫の器を製作している作家。
(「ばかやろう!器だけじゃねぇぞ。現にこれはリンゴじゃねぇか。」と言われそうですが。)

大好きです。

iwasaki家には、この林檎3個あります。
もっと欲しいなぁ。
by senshoku-iwasaki | 2009-06-12 20:23 | iwasakiの持ち物
た工房 酒井隆夫
た工房 酒井隆夫_f0177373_18555488.jpg
陶芸家・酒井隆夫さんに作って頂いた表札。

酒井さんとは
染織iwasakiとして活動し始めた頃
松本クラフトフェアでお隣になって知り合い
それから何かとお世話になっております。

なに風でもない
酒井隆夫の器を製作している作家。
(「ばかやろう!器だけじゃねぇぞ。現にこれは表札じゃねぇか。」と言われそうですが。)

大好きです。

また、白州の工房に遊びに行きまーす。
by senshoku-iwasaki | 2009-06-11 20:38 | いわさきのつながり
反物箱
清水市のKさん宅にタピストリーを納品後、
反物を収める箱を注文しに、富士市の紙器工場へ。

今回お願いした箱は、紺色

新しく織り上げた着尺・帯地はこの箱に。
by senshoku-iwasaki | 2009-06-09 20:26 | 岩崎のある日
チクリン
チクリン_f0177373_1642287.jpg
サボテンからサボテンが出てきて
ひげが出てきた。

理由はないが
何か良いことがあるかも。056.gif
by senshoku-iwasaki | 2009-06-07 16:48 | 岩崎のある日
6月6日
工房裏の草を刈り
思った通りヤマヒルにひっつかれる。

子供がシェーンベリーを摘んできて
生クリームを買ってきて
ケーキを作ってくれた。

「40歳、おめでとう!」 

「ありがとうございます。」

次はエツコさんの番。

6月6日_f0177373_21484111.jpg
by senshoku-iwasaki | 2009-06-06 21:53 | 岩崎のある日
なかなか進まない改築。
なかなか進まない改築。_f0177373_18508100.jpg
工房入り口に、
B級の大谷石を張ってもらう。

少しずつ・・・。
by senshoku-iwasaki | 2009-06-05 19:17 | 工房改築
楊柳のストール・マコロン
楊柳のストール・マコロン_f0177373_18491918.jpg
伊と忠さんの展覧会に向け、昨年からいつもより増してグレー系ばかりにかかっていたせいか・・・。
「なんかさぁ。お父さんとお母さんのお仕事はさぁ・・・」うわっ!息子がなんか言ってきた。
「もっと、ぱっと明るい感じがいいんじゃないのぉ?例えばゴールドとか・・」
「ムムム・・・ゴールドだぁ?またわかったようなことを ぬかしてくれるわね~。
だいたい6歳のお前に何がわかるっつーの!」
息子はでっぱたお腹をポリポリかきつつ、
(やめてくれ~)更に・・
「あとさぁ。DSが高くて買えないっていうくせに、お母さんそれ、高いんじゃないの?
せめて5000円くらいにならないの?」
「それはムリ。あのね、これ素材も高いんだってば。」
「ふぅ~ん。」
あら・・もう興味ないらしい。価格はともかく、色は私もちょっと気持ちを高揚させたいなぁ・・・と。
年のせいかしら!?花粉症のせいかしら!?なんだかずっと調子が出ないのよね・・と思っていた頃
Hさんがマカロンをくださって。
「きゃ~!!カワイイ!おいし~!」こーゆーの作っちゃおぅ!
                                       ・・・・と、楊柳・コロンならぬマコロン、できました。
by senshoku-iwasaki | 2009-06-03 19:49 | 纏う布・暮らしの布