<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
続ければこそ。
継続はチカラなのだと・・・。
wiiのカンタンなゲームが5歳の娘に勝てない。
小2の息子には 付き合ってももらえない。
・・・なんで!?
クリスマスプレゼントだったハズの たまごっちのゲームが
たったの半年で、こんなにまで上達してしまうのぉ~!!

若い人には敵わない。
若い人に教わっていかないと・・・。

はたおりの世界では 30代まではまだまだ若手!みたいなところがありましたが、
いやいや・・・
40代にどっぷり入ってくると、若い人の仕事がとても新鮮で魅力的に感じます。

でも 続けてさえいれば、そんな若い方とも出合っていけるわけだし、
子供らのゲーム力も、日々の精進のたまもの(!?)だと思うし、
衰えはあっても がんばろっと。

ゲームはともかく。
by senshoku-iwasaki | 2010-07-08 20:55 | 骨子・背景
新・choco mint
新・choco mint_f0177373_19222058.jpg
今度の8寸帯地、チョコミント・3
は、左右非対称。
本日たて巻きを 二人でして、
クニヒサが織り始めたところ。
このシリーズ、わざと2色のみ
で構成しているもの。
手織りの妙は、縞の脇に添えた
反対色の1本の糸で深みを出す
とか・・立体感を出すことも一つ
なんだけど、これは敢えて2色。
糸の太さも 質感も踏まえて。
帯である限り 帯揚げ、帯締め
            帯留め・・などで『色』は添えられるから・・・。わざと平面的に、だけど立体になるような 小細工を。
            チョコシリーズだけに(!?)ちょこっとやってます(笑)
by senshoku-iwasaki | 2010-07-06 19:42 | 着尺・帯
たったの二言。
「~あなたは稀有な人。」
私の紬の大師匠、故・宗広力三氏に言ってもらった言葉でして。
高校受験に失敗してから・・・およそ何もかもがうまくいかなかった、私の後半のティーン時代に(笑)
郡上で 大師匠に言ってもらったこの一言と、飛騨高山の古道具屋『田舎』(・・だったと思うのだけど)の
オヤジさんに言われた、「えっちゃんが男だったら、絶対イイ古道具屋になれる」の一言は、
後々・・・どれだけ救われたかしれない、『たったの二言』

妙な言葉で 人は救われたり、絶望したりするものだけど。

染織を志す 女性に多い、マジメさもなく、大した根性もないのだけど、ちょっと変わってる貴方は、
意外と飽きずに同じことを続けられる人かもしれない・・・ということだったような・・・!?
大師匠の言うことは、私たちの先生たちも一言一句 メモをとってたりしていたのに、
私は ただポッカ~ンと聞いていたような気がします。

もう一つの 古道具屋のオヤジさんの言葉も。
古美術、といわれるような 敷居の高いものだけじゃなくても、古道具といわれるなかでも
マジメな人ほど、予備知識が多くて 自分が無い人が多いらしく・・・。
学生の私がバイト代費やして、「アタシ、これ好きっ!」と選ぶ道具類は(もちろん、価値のあるものなんて
なんにもありませんが、今でもそれらは工房で現役です)好みが一貫していて 実にスバラシイと・・・。

大師匠のように 機織りで、人間国宝を目指したいわけでもないし。
『田舎』のオヤジさんのように 味のある古道具屋を営みたいわけでもないけれど。

作りたいもの、作ったものと、その生き方に 一貫性があるような・・・
そんな 染織iwasakiのエツコさんになれていたらいいんだけどなぁ・・・。
私も もうすぐ41歳。郡上を離れてから20年になりますか・・・。
by senshoku-iwasaki | 2010-07-05 20:55 | 骨子・背景
今どきの、『朝4時半起き』を取り入れようか・・・イヤ・・田舎では結構当たり前!?
先日・・・我が家のやや肥満の息子が、学校から封を〆た黄色い封筒を持ってきて。
なんか 嫌な予感はあったのだけど・・・。やっぱり。
肥満度26パーセントの彼は、一応まだイエローゾーンらしいのだけれど、
肥満児のおおよその原因は、母親にあるということなのか・・・
母と子の親子チャレンジ教室のお誘い・・・。食生活とか、運動習慣とか、生活習慣の見直しとかとか・・。
そのなかに、
『これはタブー』みたいな内容で、
「食後に お母さんとちょっとお散歩に行こうか?」
なんでダメ?・・・これでは遠まわしに運動不足だから、食後にカロリー減らそうと言っているのが見え見えで、
逆に子供を追い詰めてしまいます・・・と書いてある!!
「なんで自分の子供に ここまで気を使わなきゃなんないのよぉ~!!」
こんな教室、絶対行けない・・・。
だって、「猪八戒DE沙悟浄」とか母親が言ってるなんて知れたら・・・アタシが怒られそ~!!

その翌日。
1学期最後の授業参観日に、最後に先生に呼び止められて・・・。
「敏久さん、1時間目から眠そうなんですが・・・」
この季節、アレルギー持ちには夜つらいのよ・・・。カビとかダニとか花粉のほかに、エアコンの温度とかとか・・
確かに 息子は夜から朝にかけて気温差とかや、気圧の変化でも咳が止まらなくなって、吸入や薬を飲ませることになるんだけど・・・。健康な人って、それがわからない・・・というのは、(私自身も健康そうに見えてそうじゃなかったので、よーくワカルのだ)だから、もう仕方ないのだ・・・。
「・・・・。す・・すみませんっ!!」これも 母親の責任なんだわ・・・。と思っていたら
「あ、お母さん、敏久さんには怒らないでくださいね。円形脱毛症のこともありますから・・・」と先生。
おぉぉ・・・・。
それもかぁ・・・。
アタシかぁ・・・。
トホホ・・・。
怒るのやめて、9時消灯にしよう・・・。
その後電気つけると、息子は起きちゃうから、アタシが朝方人間になるわよぅ・・・(泣)

痩せで、すばしっこくて、怒っても全然響かない、どこでも熟睡の娘もアタシの子供なんだがなぁ・・・。
by senshoku-iwasaki | 2010-07-04 21:10 | 岩崎のある日
明日もいらっしゃい。
明日もいらっしゃい。_f0177373_1910730.jpg
←コレ

明日もいらっしゃい。_f0177373_19183144.jpg
入り口になにやら黒いかたまりが。
生き物っぽい・・・。
昆虫にしては大きい・・・。
 
蝙蝠

幸福の象徴!!?

今度こそ
良いことあるかも!
by senshoku-iwasaki | 2010-07-02 19:31 | 工房周辺
ステキな魔法。
先日 アトリエプラトーの川合さん(かなりの椅子コレクターです。)から「2冊もらったから・・・」と、
フリッツ・ハンセン社のイスのカタログを渡されて。
『カタログ』っていうより・・・美しい名作椅子たちの本、といった感じ。
フリッツ・ハンセン社といえば、ウェグナーのチャイニーズチェアとか、
ヤコブセンのセブンチェアやエッグチェア・・・・とかとか
何といっても ポール ケアホルムのミニマムなシリーズなどなど・・・どれもこれも 超有名な、
スカンジナビアデザインの数々なんだけど・・・。
やっぱり カタログを見ているだけでも、ステキな魔法をかけられてしまいそう・・・!!

当然のことながら・・・
デンマーク語と英語のみの表記かぁ・・・と、深いため息をついていたら、日本語訳付きでアリガタヤ・・・。
これでは 楽天の三木谷社長に怒られそうだけど、染織iwasakiは ずっと鎖国中だったわ・・・と反省。
日本語訳によると・・・。
頂いた、『REPUBLIC OF Fritz Hansen』は、創業から137年のフリッツ・ハンセン社の歴史を象徴的
に表わしたものらしく、ブランドコンセプトであるとのこと・・・。ふーむ・・・。

~若い家具職人がたった一人で 始めた小さな工房が、デザイナーや建築家をはじめとしたデザインコミュニティの中で確固たる地位を築くまでの軌跡。その歩みは、既成概念に捉われず、物事の本質と原点を見失うことなく物づくりに取り組み、そのコレクションに常に新しい息吹を吹き込んできたフリッツ・ハンセン社の姿勢が表れています。~
とのことで・・・。 ほ、ほ~う・・・。

物事の本質と原点。
染織iwasakiの本質と原点は この20年、なんら変わっていないハズなんだけどなぁ・・・。
いや・・・変わらないのは芸風と腕だったりして・・・!?・・・それでは困るコマル・・・!!
by senshoku-iwasaki | 2010-07-01 20:51 | iwasakiの持ち物