<   2010年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
2010 秋の工房展始まりました。
2010 秋の工房展始まりました。_f0177373_20561377.jpg

2010 秋の工房展始まりました。_f0177373_20565460.jpg
2010 秋の工房展始まりました。_f0177373_20572670.jpg

by senshoku-iwasaki | 2010-10-16 21:00 | 展示会・お知らせ
2010 秋の工房展、明日からです。
2010 秋の工房展、明日からです。_f0177373_2062154.jpg
工房展の準備。
準備・・・・・終わらない・・・。

明日11時までに・・・・。

iwasakiの工房は、
六地蔵公園のすぐ近くです。
10月16日(土)→26日(火)
11時~17時 
当工房にて 
by senshoku-iwasaki | 2010-10-15 20:18 | 展示会・お知らせ
秋冬の定番・ブランケット。
秋冬の定番・ブランケット。_f0177373_2045419.jpg
iwasakiのブランケット、かれこれ
10年くらいは毎年作っている、
定番となりました。とにかく使い続
けることで風合いが増す、ジャコブ
ウールのナチュラルカラーが
ベース。昨年は、よこ糸にエリ蚕
の太いつむぎ糸をたくさん使った
しなやか系。 絹の分量が多いと
光沢が美しいだけじゃなくて、軽
いというのも魅力的。今年は昨年
のタイプのほかに、ちょっと巾を
狭くした、NEWタイプも製作中。
このブランケット、私はキモノの
ときにバサッと羽織ってコートの
代わりにしています。めったに無
いけど、小雪が舞うような寒い日
は、たてもよこもジャコブベースの
スタンダードタイプがホントに重宝です。水もはじきますしネ。組成の違いで出る、風合いや重さ、光沢や色。
布の落ち感、それからサイズ・・・。ぜーんぶ身に纏って、ぜーんぶ見てもらいたいくらい!!それぞれ違います。
by senshoku-iwasaki | 2010-10-14 21:25 | 纏う布・暮らしの布
ekka plus トラフグbag
ekka plus トラフグbag_f0177373_19283856.jpg
ekka plusは、iwasakiの手織りの生地で、
さかたかずみ と やまぐちみか の
4人がかりで制作している、小物のシリーズ。
外側の革は、いろんなカラーがありまして。
なんといっても、メインは中の布巾着!!
さかたと作ってきた、コートやジャケットと同じ生地。
たて糸はジャコブウール。よこ糸にはエリ蚕という
絹糸だったり、ジャコブだったり・・・イロイロ。
このbag、結構入ります。荷物が入って重くなった
ほうがより、似てる・・・トラフグに。(笑)
ジッパーが極端にデカイのや、スタンダードタイプ、
色も織りの組成も・・・とにかくイロイロあります。
とはいっても。
今回出来たのは、23個のトラフグたち・・・。
そろそろ鍋の季節。
iwasakiのトラフグ、安心なコトに(!?)
肝はありませんので、いかがでしょう?(笑)
by senshoku-iwasaki | 2010-10-13 19:30 | ekka
ヘビー級な、いい兆し!!
ヘビー級な、いい兆し!!_f0177373_1940086.jpg
ひぇっ!?工房の石垣に、ヘビっ!?
・・・と思ったら、抜け殻。
「エツコさーん、ちょっとちょっと・・・!」クニヒサ。
「ギョエ~ッ!!で・・出た・・・。あれ!?でもカラ?」私。
「そーいえば、ミツルちゃん(私の母。戦前生まれの九州育
ち)は、『ヘビの抜け殻は、お金が貯まる』って言ってたわ。」
「え!?それは、どうするの?」クニヒサ。
「んと・・・・。財布に入れるとか、貯金箱に入れるとか」私。
「ほう!」縁起モノ大好きクニヒサ。
「工房展前に、もしかしてなんかイイ兆し!?」私もか。(笑)
by senshoku-iwasaki | 2010-10-12 20:32 | 工房周辺
クラッシュナッツチョコ。
クラッシュナッツチョコ。_f0177373_1955017.jpg
前日 登場した、
『内気な男性でも照れずに巻ける・・・』がテーマの
マフラー。 あれから こういった感じでM、L合わせ
て20枚ほど織りまして。  ウールと1本置きに
入れた、絹の杢糸がちょうど・・・
クラッシュナッツチョコのよう!なので、タイトルは
クラッシュナッツチョコです。(笑)
色違いで 赤の入ったのもあるので、イチゴの
ソース入りっていう感じかな!?
今年のiwasakiが、音楽のアルバムだったら、
ジャケットは『チョココレクション』。
1曲1曲が、このマフラーだったり、着尺だったり、
帯だったりと・。なんでもアリな感じなんだけど一貫性
も感じる、チョット懐かしくて・・・ちょっと新しい。そんな
iwasakiセレクションになっていたら・・・と願うのです。
『カッチョイイ』も『スットコドッコイ』もひっくるめて・・・。
涙あり笑いありの人生みたいな(!?)iwasakiに!
by senshoku-iwasaki | 2010-10-11 20:14 | 纏う布・暮らしの布
昨日は 伊と忠GINZAさんで
『山下枝梨子展~柔色(やわいろ)の帯と布』を見るために夫婦で上京しました。
今日(10日まで)だったので、ホントはもっと早くに行きたかったのだけど・・・。
運動会シーズンが、こういうものだったのか・・・と。でもでも、行くことが出来てヨカッタ。
そしてそして・・・!

やました。』さんの新作の数々・・・とても『やました。』さんらしくて素晴らしかったです。

『やました。』さん。多摩美でテキスタイルを学ばれてから、iwasakiの工房で約1年ほど一緒に過ごした
のですが、私(エツコ)の 久米島式のまわたつむぎ台を使って、マーブル糸を紡ぐコトにすっかりハマッて
しまった方。それと・・・つなぎ糸。
今回もその、手つむぎ糸やつなぎ糸を、ふんだんに使ったシリーズがイロイロありました。
「この 原始的な道具を使って、これだけのバリエーションのマーブル糸が紡げるのは、世界広しといえどアタシくらいだと思っているのダ!」と自負してきた私ですが、ムムム・・・『やました。』さん、かなりのツワモノです。
今回、私も憧れだった『伊と忠』さんのお草履を、『やました。』さんの鼻緒でいただくことができました!ウフフ・・・
それは、まわたではなくてバナナの繊維を『やました。』さんが紡いだ糸を織り込んだというもの。
いつも 単衣の紬に、半巾帯に下駄!が定番の私だけど・・・。

勝負草履(!?)も出来たことだし、iwasakiも精進したいと・・・ココロを引き締めてまたガンバリたいと思います!
by senshoku-iwasaki | 2010-10-10 20:47 | いわさきのつながり
2010・iwasaki・秋の工房展
今年もまた、iwasakiの山の上の工房で、展覧会をいたします。
秋の工房展は、iwasakiの中では『今年』の集大成。
結成してからずっとのことだけど(いつか・・・そうじゃなくしたいっ!)、iwasakiは自転車操業(笑)。
走りながら、漕ぎながら・・・でないと、シリーズは完成しませんで。
実は、『今年』はチョコレート・イヤー。
帯だけじゃなくて、マフラーやコート地、ブランケットもチョコっております。
(これから・・・それらの作品もチョコっとずつアップしていきたいと思います)
大変不便なところだけれど、
わざわざ・・・お越しいただける価値は、ある方にはある!?(それもいつものことだけど・・・)
キット・・・。・・・あるんじゃないかなぁ・・・?あるとイイなぁ・・・。???
なんにもない、なんてことない日々のiwasakiの空気感とともに
この 山の中の、山の上の静かな工房で、お時間をご一緒できたらなぁ・・・。と、思っております。
みなさまのお越しを、心よりお待ちしておりま~す。

       10月16日(土)~10月26日(火)
            11時~17時
   染織iwasaki・秋の工房展*当工房にて。
by senshoku-iwasaki | 2010-10-06 21:44 | 展示会・お知らせ
秋はイベントが多い・・・。
秋はイベントが多い・・・。_f0177373_2012484.jpg
6年通っている保育園、ようやく今年が最後の運動会。
千葉からお婆ちゃんも来てくれて、娘も嬉しそう。
今年も親子騎馬戦。
今年こそ、『攻め』のイワサキなるか!?
なーんて思ったケド、やっぱり・・・。
「こんなんでガンバリ過ぎて、怪我とかしたくないからね・・・」
とか言いながら、逃げてる最中に・・・
自分の足がもつれて
すっころび、 
背中の娘がすっ飛んだ(笑)
2010年・秋の陣。
by senshoku-iwasaki | 2010-10-05 20:34 | 岩崎のある日
シルクで黒のコート地ということで、
シルクで黒のコート地ということで、_f0177373_14574251.jpg
ご注文頂きまして。

たて糸は、赤味を感じる黒にして、
よこ糸は、・・・・・

自由に黒のコート地を制作しております。
by senshoku-iwasaki | 2010-10-03 15:09 | ekka