<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
蔵前工房初の糊付けは・・・。
少しずつですが、糸染めも始めまして。
クニヒサが次にかかるのは、吉野格子の無地の着尺。
6月の浜松の染織こうげいさんでの展覧会に出品しようと準備中なのです。
狭いスペースでの糸染めで、1反分ずつの糸染めならどうにか可能な感じ。
糸を干すのは、店先のほんの僅かなスペースに。
f0177373_21232142.jpg
ここ『増孝商店』は、お向かいがお庭の樹々が美しい第六天榊神社でして。
お山のお家が恋しくなっても、むせるような樹々の初夏の匂いに癒されます。。。
糊付けは、少しずつ乾かしながら馴染ませながらが重要なポイント。
意外にも・・・お山のお家と違う、アスファルトの地面は乾きが早く仕上がり上々。
ただ人通りがあると、なんかやりにくいらしく(笑)。
クニヒサ、誰もいなさそうな時と糸の乾き具合を見ながら・・・外に出て糸のカセをパンパンと叩いて。

私(エツコ)は連休前にどうしても。
5月17日・18日・19日の『日本の夏じたく』展のご案内の発送を済ませるためにしこしこと。
宛名書きをしながらガラス越しのクニヒサをチラ見。
日差しは確実に夏の眩しさ。

by senshoku-iwasaki | 2018-04-29 22:46 | 工程
なかなかシャッターが開けられず・・・閉店営業のiwasakiです(笑)。
二人それぞれに、今週からやっと仕事が始められ・・・。
まずはいよいよ来月になった、『日本の夏じたく』展に向けて半巾から取り掛かったものの。
シャッターが開けられません(笑)。
f0177373_20095663.jpg
表の江戸通りから1本裏ながら、それでも結構人の往来がありまして。
今まで閉まっていた所が、開いたと思ったら木の道具が見えるものだから・・・
あれ?と不思議そうに歩きながらの視線を感じまして。あぁ恥ずかしい。。。

今までは庭に出たサルや、雉や野ウサギとしか、機を織っていて目が合うなんてコトが無かったので。
良く考えてみたら、そっちのほうが珍しかったんだと改めて実感したりして(笑)。

今日は引っ越しをしてから初めてのお客様が。
大きな三つ崩しの八寸帯地をご注文くださっていたAさま。
「日本橋まで出る用があるので・・・」・・・とご連絡くださり。
仕立てて頂いた帯を、とてもとても喜んでくださいまして。
「今後展示会はこちらでされるのですか?」
あぁ。確かに。
機道具がひしめいて、展示スペースも少ないのだけれど何より。
お客様が3・4人でいらしたら、それで店内はいっぱいかと。。。

増孝商店、しばらくは。
Aさまのように事前にご連絡を頂けましたら、その度に対応させていただこうかと。
そのときにはシャッターを開けて。
制作中はシャッターを半分(!?)下げて(笑)。

不器用なiwasakiなので(涙)。制作も接客も少しずつが等身のようです。
一寸ずつ・・・。
制作中のシャッターも上がるかもしれません(笑)。


by senshoku-iwasaki | 2018-04-18 21:55 | 岩崎のある日
染織iwasaki蔵前工房、やっと・・始動出来そうです。
瞬く間に時は過ぎ・・・。
南部町をたってからもうすぐ2週間(涙)。
初めの1週間で自宅の引っ越し荷物を片付けて、次の週にこの工房部分に。
区役所はビックリするほど混んでるし(しかもワールドワイド!)、NTT工事も混雑中でナカナカ
来てもらえず、ネット環境が整ったのが昨日で(トホホ)。
高校・中学と二人の子供たちの学校関係も含めて・・・暮らすための様々な初期設定に泣きそうに
なりながら・・・。
フツーのコトがフツーにサクサクとこなせない、改めて自分の能力の低さに落ち込みつつも。
迷い込んだ路地の一角で、昔ながらのお豆腐屋さんや豆屋さん、和菓子屋さん、八百屋さん・・と、
見つけては嬉しくなって買っちゃっては大荷物。
・・・はて?アタシ、何しようと思ってたんだっけ??な日々ですが(笑)。
ようやく機も組み立てられまして、工房らしくなってまいりました。
f0177373_09505976.jpg
f0177373_09512761.jpg
狭いスペースに、織り手は二人にもかかわらず機は3台。(ホントは4台置きたかった・・・。)
引っ越してすぐ、まだ山のような荷物の中から・・なるべくフォーマルっぽい(!?)服を引っ張り出して
ついて行った息子の入学式だったり、娘の転入だったり。
たった1週間なのに。
二人とも有難いことに、すっかりと新生活にも慣れてきているようで。。。
親のほうも彼らを見習って・・・。
ここから。
たぶんきっと、何も変わらないiwasaki夫婦ではあるのだけれど・・・「新しいiwasaki」を生み出したい
と思っております。



by senshoku-iwasaki | 2018-04-12 11:24 | 岩崎のある日