<   2018年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Kさまの杉綾織り羽尺と、Rさまの杉綾織りの着尺。
9月に取り掛かったご注文の杉綾織り2種。
2点とも写真ではわかりにくいのですが、タテ色とヨコ色が違うことで出来る無地です。
だけにムズカシイのは、織ってみないとワカラナイ色味。
ヨコ糸を入れてみて、おぉぉ・・・これはタテ色が違ったか!(涙)な事件(!?)があったりと。
今日のトホホは、明日の引き出しと信じて(笑)。
織り上がりまでに予定より時間がかかってしまいました。
Kさま、Rさま、遅くなりまして申し訳ありませんっ。
Kさまの杉綾織り羽尺と、Rさまの杉綾織りの着尺。_f0177373_20114965.jpg
Kさまの羽尺は、黒っぽいけど真っ黒ではなくて。
杉綾の切り替えしで見え方の変わる、糸目が見えるのがご希望で。
切り替えも3段階で大中小に変化します。
ヨコ糸の赤城の節糸もかなり味わい深く、男性の羽織り地として軽過ぎず重厚過ぎず・・良い感じになった
のではないかと制作者としては思っているところなのですが。。。
Kさまの反応がとても気になるところです。。。

Kさまの杉綾織り羽尺と、Rさまの杉綾織りの着尺。_f0177373_20123978.jpg
そして今日織り上がったのはRさまの杉綾織りの着尺。
タテ色が水色。ヨコ色に淡いシルバーグレー。
Rさまは昨年もタテが紺で、ヨコがグレーの杉綾織りをご注文くださってご愛用いただいて。
今回のものはコントラストが強くないので、全体として柔らかなブルーグレーに見えるのですが。
Kさまの切り替えよりも小さな3段階で変化します。
昨年の杉綾着尺とはまた違う、きっとこちらもRさまにお似合いになるだろうなぁ。。と思いながら。

10月11日~15日 染織こうげい・神戸店さんで今年も展示会をさせていただきます。
Rさまは神戸店さんのお客様。どうにか間に合ってヨカッタ。。。
12日(金)・13日(土)・14日(日)とクニヒサが会場にお邪魔する予定です。
ドキドキのRさまのご感想は、直接おうかがいしたいと思います!
実は神戸店さんでの展示会にむけて・・・iwasaki、まだまだ最後の悪足掻き中でして。
うぅぅ。。。が、頑張っております!(汗)。



by senshoku-iwasaki | 2018-10-04 22:12 | 着尺・帯
こっくりと。
秋冬にも合いそうな半巾帯も織っています。
こっくりと。_f0177373_21182020.jpg
南部町から持ってきた3台の機は、現在Rさまの杉綾織りの着尺に新作の八寸帯地にこの半巾と。

作業を進める中で、糸を染めたり乾かしたりする『待ち時間』に取り掛かるのが半巾帯だったりします。
残り糸をあれやこれや・・・
足りるかな?大丈夫かな?とか考えながらやりくりするのも、スリリングで楽しい・・・
あれあれ、これってもしかして。
iwasaki家の暮らしそのものだったりして(笑)。
どうりで私(エツコ)は、作るのも使うのも半巾が大好きなわけだわ・・とミョーに納得。

アタマで考えたデザインだけではつまらない。
タテ糸にヨコ糸を入れた時に訪れる、思いもかけない粋な出会いにワクワクするのです。
そして更に。
糸ヂカラある織物力溢れる半巾帯は、これまたチカラのある織りのキモノにさり気なく合いまして。
そんなユーザーさんのお姿に、これまた作り手としては思いもかけない粋な出会いにワクワクなのです。

ただ残り糸からの逆算で・・・やりくりをして生まれる織物は、ある意味クセの強いモノでもありまして。
好き嫌いがはっきりと分かれるモノかもしれませんが。。。この半巾帯も。
愛おしい・・・。そう思ってくださるユーザーさんに出会えると嬉しいなぁ。





by senshoku-iwasaki | 2018-10-01 22:34 | 着尺・帯