トンピタ
4歳の娘が、最近変わったことを言うようになりました。

私のトンピタは、おへそに居て 朝起きる前にトンピタといっしょに牛乳風呂に入る。
私は保育園に行って、トンピタは幼稚園。夕方5時になるとおへそに戻ってくる。・・・・・・・・・・・・・・まだまだ続く。

トンピタって何?

6歳の息子が
コンピューターだよ。僕のコンピューターはお腹に居て・・・・・・
と始まりました。

娘と息子とトンピタ、温かく見守りたいと思います。

(息子よ、トンピタと腹時計は違うんだよね。)
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-31 19:23 | 岩崎のある日
ありがとうございました。

f0177373_8522534.jpg姫路・ギャラリーとーくでの展示会、昨日で終わりました。
とーくさんにいらしていただいた皆様ありがとうがとうございました。









←とーくさんのビル壁画
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-31 08:58 | 展示会・お知らせ
宗廣力三先生の紬
f0177373_18291379.jpg
大師匠宗廣力三先生の紬です。
縁ありまして、7年ほど前にある方から頂きました。
昭和40年代の作品で、染め分けられたよこ絣が交差し、立体感を出しています。手結いのずらし絣なのでかなり制作するのに日数がかかっていると思います。
このような仕事は到底できませんが、先生とはちがったかたちで、iwasakiの仕事をすすめたいと思っております。

エツコさん、単衣に仕立て直しじゃんじゃん着ております。紬は、普段着ですから。
これほど、夢のある普段着はありません。iwasakiも夢のある普段着目指しております。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-29 19:57 | iwasakiの持ち物
楊柳のストール・コロン ワイド
f0177373_186528.jpg
今シーズン、楊柳のストールワイドバージョンを制作しました。コートの代わりに大きく纏ってもらえれば・・・と思い作りました。90cm巾で織り、縮ましています。
素材は、絹とアルパカです。


姫路・ギャラリーとーくで展示しております。お近くの方、ぜひご覧下さい。

f0177373_18195218.jpg

# by senshoku-iwasaki | 2008-10-28 18:31 | 纏う布・暮らしの布
月がぼんやりとかすんで見える夜
f0177373_8522186.jpg
この紬着尺は、「朧夜(おぼろよ)」。
「春、月がぼんやりとかすんで見える夜」 

よこ糸にエツコさんが紡いだ真綿の糸(いくつかの色に染め分けた真綿をまぜて、久米島式真綿紡ぎ台で紡いだ糸)を織り込み、織物に奥行きを出しております。

現在、ギャラリーとーくで展示しております。お近くの方、ぜひご覧下さい。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-27 09:39 | 着尺・帯
アトリエプラトー
f0177373_94304.jpg
私達が南部町に住んで9年ほどになりますが、その間ずーっとお世話になっている川合光さんと川合幸江さん(アトリエプラトー)から、作品展のDMを頂きました。

光さんの造形の中に、幸江さんのガラスは明かりを取り入れ、その影も造形化しています。


川合光 川合幸江 二人展  -鉄・ガラスー  

2008.10.26(日)~11.3(月) 
am11:00~pm7:00 最終日5:00

30(木)休廊

作家在廊 10.26 11.1 2 3

ギャラリー五峯
東京都杉並区下井草2-40-16
tel 03-3395-9956

下井草駅より歩いて1分
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-26 11:06 | いわさきのつながり
魅力的な姫路
  f0177373_17533943.jpg 
姫路・ギャラリーとーくさんでの展示会が始まりました。
私も23日、24日と在廊しておりまして、オーナー・大橋さんの温かいお人柄に触れ楽しいひと時でした。また、とーくさんにいらっしゃるお客さまともいろいろとお話が出来、姫路は初めての土地でしたが、大変魅力的に感じました。

オーナーの大橋ひろみさんが「アジアの布を纏う」という書籍を出されました。こちらの本も大変魅力的な本です。
「アジアの布は、『縫わない、切らない、そのままが美しい』。」

アジアの布をそのまま帯にした、お着物の着こなしもとても素適です。


ギャラリーのガラス入り口に映る変わった模様は、向かいに立つ黒川紀章設計の建物(保健所)外壁です。↓

f0177373_17502224.jpg 






もう一つ魅力的なお話。

帰り、姫路駅地下で「千年杉」というバームクーヘンの様な御当地銘菓をお土産で買ったところ 「こちらのお菓子もお持ち下さい。」と、閉店間際だったせいか 何種類かの生菓子を渡されまして・・・(かなりの量)。どれも美味しかったのですが、とくに芋きんつばの味がすばらしく!エツコさん鼻を膨らませて「姫路に住みたい!千年杉の常連客になる。」と大興奮しておりました。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-25 19:48 | 展示会・お知らせ
いわさきのはたおり展
f0177373_19371848.jpg
明日、姫路に行きます。

関西方面にお住まいで、このブログをご覧になって下さっている稀有な方、ぜひいらして下さい。



『いわさきのはたおり展』

兵庫県姫路市にありますギャラリーとーくにおいて 染織iwasakiの展示会をいたします。

2008.10.23(木) ~ 10.30(木)
10:00 ~ 18:00

この展示会では、紬の着尺、間道の帯地、シボのある楊柳のストール、絹のショールなど出品します。
会期中23日と24日は訓久がギャラリーにおりますので、ぜひいらして下さい。


ギャラリーとーく〒670-0933
兵庫県姫路市平野町58
tel 079-288-4037


お車でお越しの場合は・・・
姫路南インターを下り、姫路駅方面へ向かう。
ホテル日航姫路の信号を右折し、朝日橋をわたり、突き当たり国道2号線東行きを右折、
中央保健所の南向かいです。
駐車場は平野町パーキングのNo.8、10、23 大橋駐車場とーくパーキングのNo.17、18をご利用下さい。

電車、バスをご利用の場合は・・・
JR姫路駅北出口を出る、神姫バスに乗り「坂田町」下車
又は、市営バス「商工会議所」下車

# by senshoku-iwasaki | 2008-10-21 19:48 | 展示会・お知らせ
ちゃっちゃとキコキコ
「ギャラリーとーく」さんに送る荷物、今日無事発送。
金曜日からストールなどにタグをつけたりして・・土日で荷造り。
・・・どうも手馴れない・・・。

こういう作業に時間がかかると、織りが進まず・・・。
我が家のチビッコ達が、ちゃっちゃと支度が出来ないのは やっぱり遺伝なのかとちょっぴり落ち込み・・・。

あさってから 夫は、京都経由で姫路の「とーく」さんへ。
Fさんのアンサンブル紬、もうすぐ2丈。
「スゴイじゃないですか!!エツコさん、私の留守中にもう、織っちゃったのぉ!?」
・・・と、夫に言わせたく(笑)明日から、ぜんまいキコキコ巻いて(!?)ガンバリマス。



『いわさきのはたおり展』

兵庫県姫路市にありますギャラリーとーくにおいて 染織iwasakiの展示会をいたします。

2008.10.23(木) ~ 10.30(木)
10:00 ~ 18:00

この展示会では、紬の着尺、間道の帯地、シボのある楊柳のストール、絹のショールなど出品します。
会期中23日と24日は訓久がギャラリーにおりますので、ぜひいらして下さい。


ギャラリーとーく
〒670-0933
兵庫県姫路市平野町58
tel 079-288-4037


お車でお越しの場合は・・・
姫路南インターを下り、姫路駅方面へ向かう。
ホテル日航姫路の信号を右折し、朝日橋をわたり、突き当たり国道2号線東行きを右折、
中央保健所の南向かいです。
駐車場は平野町パーキングのNo.8、10、23 大橋駐車場とーくパーキングのNo.17、18をご利用下さい。

電車、バスをご利用の場合は・・・
JR姫路駅北出口を出る、神姫バスに乗り「坂田町」下車
又は、市営バス「商工会議所」下車

# by senshoku-iwasaki | 2008-10-20 19:29 | 展示会・お知らせ
運動をしなさい。
久し振りに、畑におりて草取りをする。
草だらけの畑、体力の無い夫婦、
ということは・・・、
長くは続かず、サトイモと長ネギを少し収穫して退散。

早速、夕食でサトイモを食べる。食べる。食べる。
たくさん食べて体力をつけなくては!

食べた後は、一休み。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-19 18:56 | 岩崎のある日
火の用心
これから、消防団部長会議に行くところ。
部長、仕事の都合で会計の私が代わりに行くことに。

田舎暮らしの正統派を貫くには、消防団入団は必須。
明日は、町の青年部として秋祭りで、やきとり、おでんの出店。
再来週は、消防団研修旅行に東京へ。(宿泊先は、実家のそば)

来年の3月まで会計としての仕事、目白押し。

どうか、町で火事がありませんように。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-17 19:00 | 岩崎のある日
搬入準備
今日、ギャラリーとーくの展示会、搬入準備。
ストール、マフラーの最後の仕上げをし、タグを付ける。などなど・・・。
明日もその続き。



『いわさきのはたおり展』

兵庫県姫路市にありますギャラリーとーくにおいて 染織iwasakiの展示会をいたします。

2008.10.23(木) ~ 10.30(木)
10:00 ~ 18:00

この展示会では、紬の着尺、間道の帯地、シボのある楊柳のストール、絹のショールなど出品します。
会期中23日と24日は訓久がギャラリーにおりますので、ぜひいらして下さい。


ギャラリーとーく〒670-0933
兵庫県姫路市平野町58
tel 079-288-4037


お車でお越しの場合は・・・
姫路南インターを下り、姫路駅方面へ向かう。
ホテル日航姫路の信号を右折し、朝日橋をわたり、突き当たり国道2号線東行きを右折、
中央保健所の南向かいです。
駐車場は平野町パーキングのNo.8、10、23 大橋駐車場とーくパーキングのNo.17、18をご利用下さい。

# by senshoku-iwasaki | 2008-10-16 20:43 | 展示会・お知らせ
お電話をいただきました。
f0177373_20562576.jpg

吉野格子の紬、Kさん大変喜んでいただきました。
ギャラリー工さんでの展示会の時、お召しになっていらして下さるとのこと、楽しみデス。
この紬を織らせていただいて、iwsaski広がりました。ありがとうございました。





『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』  ギャラリー工 東京・高円寺

2008.11.21(金) ~ 11.27(木)
11:00 ~ 19:00
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-15 21:54 | 着尺・帯
休日も改築
f0177373_20123455.jpg

昨日、休日にもかかわらず もちえんさん作業してくれる。
脱衣場の壁に張る板に、柿渋・弁柄・松煙を混ぜたものを塗っているところ。

この後姿にウチの子供らは、「お仕事してカッコイイ!」

私の機織り姿は、「のんびり、まったり、楽しそう」

だそうです。

その通り。

ということにしときます。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-14 21:00 | 工房改築
平織り だけじゃない着尺
f0177373_18103727.jpg

Kさんの吉野格子着尺、郡上より仕立て上がってきました。

これまであまり平織り以外の着尺は織ってこなかったのですが 今回織らせていただいておもしろくなってきました。
次は、ヘリングボーンの紬着尺、経吉野(沖縄のロートン織りに似ている)の紬着尺、山形斜文の着尺などなど・・・
来年、春頃の展示会までにぜひ織りたいと計画中です。無地の中に、地紋としてひかえめに柄が浮かびだすような着尺を。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-13 18:37 | 着尺・帯
さむい遊園地
今日、前から子供達と約束していた ぐりんぱ(裾野市にある遊園地)に行って来ました。
霧が出てるは、寒いはで・・・参りましたの半日。
それでも いろいろと乗り物にも乗ってきました。1時間40分ほど車を運転して来て、なんでまたゴーカートを運転するのかと思いながらも・・・。

帰り道のお約束。
「何がおもしろかった?」

娘 「あのねー。ポップコーンの販売機」

息子「大怪獣バトルのゲーム」

君達も本当は 遊園地どうでもいいんじゃないの。

寒いはずです。富士山の麓にある遊園地、紅葉が始まっておりました。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-12 20:03 | 岩崎のある日
二家本亜弥子姉さん
今年、三渓園の「夏じたく展」でご一緒させていただいた二家本亜弥子さんから作品展のDMが届きました。

二家本亜弥子作品展 「大島紬と芭蕉布」  ギャラリー旬・東京広尾
                             03-3444-7665
11月5日(水)~11月9日(日)  12時~19時

二家本さんの大島紬の絣糸で織られたショールは、必見です。絣のランダムな連続性は増殖性に変化して、ずーっと見ていてもあきません。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-11 19:59 | いわさきのつながり
もちえんさん
f0177373_18454056.jpg

トイレの床板に楠の厚い板が張られました。
これには、私達もびっくり。

大工仕事をお願いしている もちえんさんは、本業が造園家でして・・・。工房の庭を頼んだのがきっかけで、何でもお願いしております。

この楠、もちえんさんがご自分の山から切り出したものだそうです。

f0177373_19342029.jpgf0177373_19344358.jpg






                     ↑染め場も もちえんさん。


ただ者ではない もちえんさんです。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-10 19:54 | 工房改築
紬アンサンブル
f0177373_2145959.jpg

Fさんの紬アンサンブル、エツコさんが織り始めました。

経糸に梅、矢車附子、桜で染めた 青味がかったグレー、茶がかったグレー、少し赤味のあるグレーの3つをとりまぜて構成させた無地です。

Fさん ご身長が189cmある男性でして、筬の通し巾が1尺1寸5分もあります。
iwasakiの織物がこれほど目立つ方はいらっしゃらないのでは・・・。

「秋の花粉症と闘いながら、しっかり織り進めます。」 と鼻声で言っております。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-09 21:45 | 着尺・帯
工房のみかん
f0177373_19512357.jpg

工房の庭にあるみかんの木。
今年もたわわになっている。

もう少し黄色くなってくると 猿に食べられてしまうのでそろそろ収穫。

それほど甘くなく、すっぱい。いまどきのみかんでは ぜんぜんない。
が、猿には渡したくない。 
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-08 20:08 | 工房周辺
よりより そして よりより また よりより まだまだ よりより ずーっと よりより・・・
f0177373_2031152.jpg

秋の夜長、ストールの房をよりよりしています。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-07 20:11 | 纏う布・暮らしの布
娘は誰に似たんだろう
運動会で燃え尽きたのか・・。
その晩から高熱をだしてダウンした娘、4歳。
ラッキーなことに、たまたま昨日の緊急医療当番医が近所の富河医院。軟弱な我が家全員のホームドクターとなっておりまして・・。
ありがたく診ていただき、薬をもらって今朝はすっかりよくなりました。でも、保育所は一応お休みさせて一日娘と過ごしました。
ずら~っとメルちゃんとぽぽちゃん(あわせて10人ほどいます)を並べて・・・。病院ごっこから保育園ごっこと・・・。私にはまったく無かった趣味でして、おとなしく家で過ごせる女子な娘はエライなぁ・・。と人事のように思ってしまいました。
私は、お人形遊びもごっこ遊びもしたことなかったので、カゼをひいて幼稚園をお休みするのが(ウチにいるということが)つらくて仕方なかったんだけどなぁ・・・。

そういえば、息子よ。私はイナゴを食べたことがあるのです。
しょうゆの味しか覚えてないけど・・・。
でも、娘よ・・・申し訳ない。母はリカちゃんもジェニーちゃんも区別がつきません。もちろん、イナゴとバッタの区別も・・・。そして最近は・・イケメン若手俳優の区別までつかなくなってしまいました。
教えてあげられることってあまりにも少ないような・・・。

それにしても
娘は誰に似たんだろう・・・・。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-06 19:51 | 岩崎のある日
イナゴライダー
家の周りの田んぼはほとんど稲刈りを終え、 稲をはさ架けにしています。

イナゴとカマキリがいっぱいで 6歳の息子は、友達と外に出たまま帰ってきません。
友達のおじいちゃんから聞いたのか 最近「イナゴはおいしいのか。おいしいのか。」と聞いてきます。東京育ちの私にはどれがイナゴでどれがバッタなのかも分かりません。なにも知らない父親で申し訳ない。
お詫びに仮面ライダー1号と2号の違いを教えます。それと、今度・・・いつか・・・イナゴ いっしょに食べましょう。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-05 19:12 | 岩崎のある日
秋晴れの日
今日、保育園の運動会。
息子も娘も一生懸命やっておりました。
お疲れ様でした。

f0177373_19142987.jpg

コーヒーのおいしく感じる季節になってきました。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-04 19:44 | 岩崎のある日
お目見え。
f0177373_196216.jpg

今期、初。工房裏に勝手に咲いたシュウメイギク。

追伸
さかたからさかたのコート届く。カッチョ良い!必見(さかたデザインボタンも)。ギャラリー工さんで。

f0177373_19195312.jpg
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-03 19:32 | 岩崎のある日
絹のマフラー
f0177373_1751428.jpg

帯やら着尺やらの間に 絹のマフラー織りました。
途中交代したりして、二人で織ったのですが もはやどっちがどれを織ったのか分かりません。
新品のくせして 雑巾の風情。

この風情で帯なんかおもしろそう、と少し思案中です。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-02 18:07 | 纏う布・暮らしの布
日差し
f0177373_19485523.jpg

業者の方が入り、少しずつ改築進行しています。
ちなみにこの場所、リビングダイニングになる予定。

f0177373_19585871.jpg

iwasakiの未来にも日が差しますように。
欲はありません。このぐらいの日差しでいいんです。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-01 20:29 | 工房改築
600×600×140・390×390×140  メープル
f0177373_18515391.jpg

昨日、お願いしていた展示用の什器が出来上がってきました。

制作したのは、遠藤能範さん。 静岡・清水市 工房・「tass(タス)」

はじめ、あまりにもシンプルな形状(maxbillのウルムスツールと合わせて使う什器が欲しく、この形になりました。)なものなので 木工家の方にお願いするのは・・・・と躊躇したのですが、遠藤さん快く引き受けてくれました。

大変 美しい仕上がりで さすが北欧仕込みの木工家。また、何か・・・作ってもらいたいな~。ネストテーブルとか・・・。iwasaki頑張って仕事せねば・・・。
# by senshoku-iwasaki | 2008-09-29 20:51 | いわさきのつながり
「2008・秋の工房展」お休みのお知らせ
f0177373_2121399.jpg

2006年より春と秋に染織iwasakiの工房(山梨・南部町)で「工房展」を開催してきました。今年も10月に「秋の工房展」を開催予定でしたが・・・・。 現在住まいに借りている家が新しい道にあたるということで・・・来年にも引越しとなり、急遽工房の改築工事が始まりまして、今回はお休みすることにしました。

 ゆっくりとiwasakiの工房(道具)と織物をご覧頂く という私達の「工房展」の意図が 工事中のゴタゴタではどうなのか? というのがお休みの理由です。
「いつも楽しみにしている。」と言って下さる皆さま、申し訳ありません。007.gif

2009年「春の工房展」の頃には、落ち着いていると思います。

iwasaki 初のマイホームは、工房(母屋)に隣接している納屋です。100年前は、馬のお家だったかも。012.gif
# by senshoku-iwasaki | 2008-09-27 21:14 | 展示会・お知らせ
上州式座繰り機
f0177373_18483469.jpg

長野 岡谷の宮坂製糸さん  上州式座繰り機

iwasakiでは、この上州式座繰り機で繰糸した玉糸を 着尺や帯、ショールなどに使っております。

玉糸というのは、双子の繭(玉繭)を使ったものですが、その玉繭の配合率によって糸の節の感じが変わります。例えば、玉繭10%で普通の繭90%の場合 節の少ない玉糸が出来ます。玉繭50%の場合 かなり節の多い玉糸になります。
絹の艶やかさと人の手が入ったあじがたいへん魅力的で・・・大好きな素材です。
# by senshoku-iwasaki | 2008-09-26 20:02 | 素材