おでんの季節
この季節、工房で一番暖かなところが縁側。
お昼、縁側でお弁当を食べるのがいつものパターン。

ちなみに本日のお弁当はおでん。
ということは、

夕食もおでん。
いつものパターン。
# by senshoku-iwasaki | 2009-01-16 18:55 | 岩崎のある日
改築だいぶ進みまして。
改築だいぶ進みまして。_f0177373_18142223.jpg
改築だいぶ進みまして。_f0177373_1824599.jpg

       ↑ 楠の階段

母屋の屋根裏と、納屋部分の屋根裏が橋でつながりました。
つながる事は良いことです。
# by senshoku-iwasaki | 2009-01-14 19:10 | 工房改築
袴地
現在、袴地の規格を検討中。
知り合いの機械織りをされている方に相談したところ
すぐさま 又その知り合いの方に聞いて下さり

「縦糸 21中×3本で鯨寸簡380本~320本で織っていたそうだよ」とのこと。(機械織りの話)

袴地の巾が1尺1寸だとして・・・4000本以上。

さぁ・・・・、どの辺をどのようににしてiwasakiの袴地を作ろうか。(手織りの話)
# by senshoku-iwasaki | 2009-01-13 20:21 | 着尺・帯
山梨では温暖な南部町。
ですが、
明日の予報は、最低気温-5℃。

明日、朝から消防出初式。
# by senshoku-iwasaki | 2009-01-10 21:47 | 岩崎のある日
優雅な気分。
毎日のコーヒータイムがなかなか贅沢。

イージーチェアに座りながら
MOCCA MASTERがいれるコーヒーを飲む。

「さぁ、そろそろ織りましょうか。」
# by senshoku-iwasaki | 2009-01-08 21:59 | 岩崎のある日
サイコーなひと時。
今日、3時のおやつにお隣のおばさんから頂いた 豆もち を食べた。
もちろん手作りで、豆ももち米も自家製。
火鉢の炭で少し焼き、熱いうちに・・・サイコー!

夕食にお隣のおばさんから頂いたこんにゃくを食べた。
もちろん手作りで、蒟蒻芋も自家製。
ザクッとした歯ごたえがサイコー!
# by senshoku-iwasaki | 2009-01-06 20:41 | 岩崎のある日
幸せ者。
今日から仕事はじめ。
やっと保育園がはじまりまして・・・。

長谷川製シャトル、快調!
新しい機、絶好調!

なんだか良い予感。
予感は、いつも良いのですが・・・。
# by senshoku-iwasaki | 2009-01-05 21:07 | 道具
結構な年。
年末、双方のお墓にご挨拶。
「子供らもこれだけ大きくなりました。仕事は、・・・」
「仕事は、楽しくやっております。」とご報告。

「それなら、結構!」という声がきこえた。
# by senshoku-iwasaki | 2009-01-02 21:52 | 岩崎のある日
12月29日(月)
子供の保育園も終了し、にぎやか というか うるさい というか 大変うるさい。

来年も大変うるさい というか 明るい一年になりそう。

来年もよろしくお願いいたします。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-29 16:03 | 岩崎のある日
来春の話
来年3月末から4月にかけて、展示会をさせていただく伊と忠ギンザ・担当者Tさんが工房に来てくださり、打ち合わせ。帯を中心に着尺、ショール、鼻緒(伊と忠とのコラボ)を出品ということに。
年明けからエンジンかけて動き出さないと・・・。
まずは、エンジン温めることから。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-26 19:34 | 展示会・お知らせ
クリスマス展終了いたしました。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。
急遽催しました展示会でしたが、遠方よりお越しくださった方もいらっしゃり・・・大変感謝、感謝です。
来春には、「春の工房展」を企画しております。お楽しみに。

現在、機には乳灰色の紬と帯地がかかっています。来年のiwasaki、乳灰色がテーマになりそうです。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-24 21:41 | 展示会・お知らせ
明日・23日までクリスマス展しております。
明日・23日までクリスマス展しております。_f0177373_2026129.jpg

工房のお隣、囁風庵(しょうふうあん)カフェ・ギャラリーのオーナーが変わりまして、初めてお店をOPENしますということで・・・iwasakiも工房工事中ながら急きょ、クリスマス展をすることになりました。

iwasakiのクリスマス展
12月20日(土)~12月23日(火) 当工房にて
11時~16時まで

お近くの方、お時間のある方、遊びにいらして下さーい。












明日・23日までクリスマス展しております。_f0177373_20303047.jpg
工房・入り口に置いてある自転車の車輪に蛹が!
緑豊かな南部町。なぜ君はここを。

観察続けます。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-22 21:02 | 展示会・お知らせ
クリスマス展
工房のお隣、囁風庵(しょうふうあん)カフェ・ギャラリーのオーナーが変わりまして、初めてお店をOPENしますということで・・・iwasakiも工房工事中ながら急きょ、クリスマス展をすることになりました。

iwasakiのクリスマス展
12月20日(土)~12月23日(火) 当工房にて
11時~16時まで

お近くの方、お時間のある方、遊びにいらして下さーい。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-20 18:53 | 展示会・お知らせ
あたたかな薪ストーブ
工房に薪ストーブがついてから火を入れるのが日課。
ストーブの温かいこと!

さらに体を温かくするのが、薪割り。

いつ、筋肉痛が直るのか。
冷たいシップを張る。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-18 19:40 | 工房改築
鍋のおいしい季節
染色した糸を干しているところに
2匹の猟犬がウロウロ。何かを探しているよう。その後から銃を担いだおじさん。
「こんにちは。」と私。
「うぃーす。」とおじさん。
「イノシシですか。」と声を掛け様かと思いながら掛けられず。

「冬になるとシシ鍋を出す民宿のおじさんに『イノシシですか。』は、どうなんだろう。」と独り言。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-16 20:52 | 工房周辺
「変わらない」と思っていても「変わっているかも」と疑問に思うことは「変わらない」。
毎年恒例の、「今年の漢字」。
清水寺の偉いお坊さんが ず、ずずいーっと書くアレです。
今年は、「変」でしたが・・・。
こんな仕事を 仕事にしたいと思い続けてきた私。
未だに胸を張って「これが私の仕事ですっ!」と言えるほどにはなってませんが。

私にとっての 織物づくりは、「変わらない」の象徴のようなものでして。

人は人でいる限り、気持ちも好みも、もしかしたら倫理まで変わってしまうのかもしれません。

が、

「美しいなぁ。キレイだなぁ。なんかイイなぁ。」は、ずっと「変わらない」でいて。

6歳と4歳のチビッコたちにイライラしつつ・・この子たちと大して変わらない脳ミソで これからも
私、「変わらない」にこだわってみたいと思います。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-15 20:29 | 骨子・背景
工房・庭の落ち葉掃除。
杉苔に落ちた紅葉の葉を拾っては捨て・・・・の繰り返し。
滅多にしない作業。
苔のフカッとした感触がしんせん。
たまにやるから幸せ。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-14 20:08 | 工房周辺
仲間入り。
仲間入り。_f0177373_2095887.jpg
新しい機(はた)が組みあがりました。
京都・高橋治(たかはんじ)製です。

初めて買った機が18年前で高橋治さんのでした。

18年ぶりに買った機、その白さにあらためて感激。
初心に戻ります。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-13 20:27 | 道具
薪ストーブがつきました。
薪ストーブがつきました。_f0177373_181527100.jpg
今日、板金屋さんが煙突を取り付けてくれまして 薪ストーブが使えるようになりました。
かなりの温かさで、幸せ気分です。

だいぶ住居部分出来てきました。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-12 18:30 | 工房改築
機・機・機+機
12月に入って 角帯なども織っていたのですが これから、着尺・帯モードで制作に入ります。
明日、新しい機(はた)を取りに行くので それが組みあがったらスタート!
新しい機は、杉綾の紬から始める予定です。

機4台、フル回転で制作しまーす。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-10 20:12 | 道具
御礼。
静岡カントリー浜岡コース&ホテル カルチャーフロア・シンキングルームでの展示会、昨日で終了いたしました。
お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

来年も11月に展示会をすることになりました。ホテルの赤絨毯に負けないよう、今から精進致します。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-08 09:35 | 展示会・お知らせ
来年の夏じたく展
12月3日、来年の「夏じたく展」打ち合わせに、始発の身延線に乗り、新幹線を乗り継いで三渓園へ。
今年、iwasaki最若手!?でしたが、来年は同世代の方が多く出展されます。また、今年とはちがった空気と雰囲気が出るのではないでしょうか。

iwasakiチームは、来年の「夏じたく展」では何を作って持っていこうか・・・。
夏の織物といえば・・・・絽・紗といことで、捩り織りのものを・・・と計画しておりますが・・・。羅まで作ってきたらほめて下さい。

それと、
来年、エツコさんのお兄さん(観世流能楽師 鈴木啓吾)が、オープニングのイベントに参加することが決まりました。なにやら、装束も着て謡のライブを計画されているそうです。こちらもご期待下さい。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-06 18:14 | 展示会・お知らせ
もりのわ工房
先日、山梨・六郷にある もりのわ工房(渡辺保男さん・ジュエリー、仁芳子さん・ガラス)に伺いました。iwasakiが山梨に越して来たときから、大変お世話になっているご夫妻です。
保男さんは、彫金のジュエリーを。仁芳子さんは、宙吹きガラス。
お二人、とてもステキな作品を作られております。
お伺いした時、玄関に仁芳子さんのガラス・クリスマスツリーが!

「今度、長岡でクリスマスにちなんだグループ展するのよ。」
ということで・・。

クリスマス「GIFT」展  
ギャラリー沙蔵 新潟・長岡 0258-39-7093
12月5日(金)~10日(水) 10:00~18:00

もりのわ工房_f0177373_20415222.jpg

 
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-05 20:44 | いわさきのつながり
他力本願
ギャラリー工さんでの展示会は、11年やっているのですが 工さんが東京・谷中にあった時代、谷中近隣に住む学生さん達もたまたま見にこられ、その方達と知り合いになったりしました。
その知り合い達が みなさんご活躍してること、してること・・・。映画のプロデュサー補になっていたり、有名広告会社のカメラマンになっていたり・・・。
ズボンの裾をガムテープで直していた彼が 「こんな高級和菓子を差し入れてくれるなんて」とエツコさんも喜びながらビックリ。他にも まだ20代なのに中野駅近くに一戸建てを建てるとか・・・。
何も変わらないのは、iwasakiだけなようです。
「もっと彼らに活躍してもらって、iwasakiを押し上げてもらおう!」
と決めました。かなり重いけどよろしくね。
# by senshoku-iwasaki | 2008-12-01 18:46 | いわさきのつながり
布きれ・やました。展示会
山下枝梨子さんが伊と忠GINZA「きものこもの展」に参加しております。

絹、麻、ウールが交織されている半巾帯は、山下さんならではのものです。ぜひ、ご覧下さい。
あまり、点数がないようですので お早めにどうぞ。

【きものこもの展】

◆開催期間:
2008年11月27日(木)~2008年12月7日(日)※月曜定休

◆営業時間:
11:00~20:00(最終日は18:00閉場)

◆開催場所:
伊と忠GINZA店内

山下枝梨子 在店日: 11月・・・28日(金)、29日(土)、30日(日)
               12月・・・2日(火)、3日(水)、4日(木)、6日(土)、7日(日)
# by senshoku-iwasaki | 2008-11-29 21:40 | いわさきのつながり
感謝です。
ギャラリー工さんで催しました『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』 無事終了いたしました。
お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

感謝、感謝、感謝 です。
# by senshoku-iwasaki | 2008-11-28 19:27 | 展示会・お知らせ
ギャラリー工さんで展示会中です。
会場には、悦子とサカタがおります。
お待ちしておりまーす。


私は、明日 子供らを連れて東京へ。
久し振りに民芸館でも行くか。
その前にヨドバシカメラのおもちゃ売り場へ。

どっちも大切です。



『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』

2008.11.21(金) ~ 11.27(木)
11:00 ~ 19:00

ekkaとして10年間、毎年一枚の新作コートを発表してきました。
いつの間にか・・そのコートをご自分のサイズで来年用にあつらえる、という今のスタイルになりました。
ご注文いただいてから、お渡しまでに1年かかるのに。
スローなイワサキに、お客さまもスローににお付き合いいただいております。

・・・ですが、私達。すっかり紺屋の白袴。

中年と呼ばれる40代になって、生活やファッションのスタイルもしっかり決まって・・・。
だったら、私達にお誂えしよう!ということになりました。

kazumiはいつも、シャツにデニム。
一方私は、デニムは似合わないので(笑)デニム感覚で、冬でも単衣の紬に半巾帯ばっかり。

几帳面なkazumiと大雑把なエツコ。どんなコートが生まれるのでしょう・・・?。


同時開催の「布きれ やました」の『はちふゆ』。
今年はどんな布切れが登場するのでしょう・・・?どうぞ、こちらもお楽しみに。



高円寺GALLERY工
〒166-0011
東京都杉並区梅里1-8-8-101
tel 03-3313-5065
# by senshoku-iwasaki | 2008-11-22 19:05 | 展示会・お知らせ
工さんで展示会中。
会場には、悦子とサカタがおります。
皆さん、お越し下さーい。

私は、子守中。
昨日は、うどんすきをつくり まぁまぁの食いつき。
今日は、どういうB級なものをつくるか。検討中。
お約束のカレーかオムライスか。
私の作るものは、男の料理に ほど遠い。






『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』

2008.11.21(金) ~ 11.27(木)
11:00 ~ 19:00

ekkaとして10年間、毎年一枚の新作コートを発表してきました。
いつの間にか・・そのコートをご自分のサイズで来年用にあつらえる、という今のスタイルになりました。
ご注文いただいてから、お渡しまでに1年かかるのに。
スローなイワサキに、お客さまもスローににお付き合いいただいております。

・・・ですが、私達。すっかり紺屋の白袴。

中年と呼ばれる40代になって、生活やファッションのスタイルもしっかり決まって・・・。
だったら、私達にお誂えしよう!ということになりました。

kazumiはいつも、シャツにデニム。
一方私は、デニムは似合わないので(笑)デニム感覚で、冬でも単衣の紬に半巾帯ばっかり。

几帳面なkazumiと大雑把なエツコ。どんなコートが生まれるのでしょう・・・?。


同時開催の「布きれ やました」の『はちふゆ』。
今年はどんな布切れが登場するのでしょう・・・?どうぞ、こちらもお楽しみに。



高円寺GALLERY工
〒166-0011
東京都杉並区梅里1-8-8-101
tel 03-3313-5065
# by senshoku-iwasaki | 2008-11-22 09:33 | 展示会・お知らせ
工さんでの展示会始まります。
皆様、お越し下さーい。
今回、会場には悦子とサカタがおります。

私は、子守り。
娘の髪をしばる難しさを知る。糸とは違う。
今日の晩御飯は何を作ろうか。




『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』

2008.11.21(金) ~ 11.27(木)
11:00 ~ 19:00

ekkaとして10年間、毎年一枚の新作コートを発表してきました。
いつの間にか・・そのコートをご自分のサイズで来年用にあつらえる、という今のスタイルになりました。
ご注文いただいてから、お渡しまでに1年かかるのに。
スローなイワサキに、お客さまもスローににお付き合いいただいております。

・・・ですが、私達。すっかり紺屋の白袴。

中年と呼ばれる40代になって、生活やファッションのスタイルもしっかり決まって・・・。
だったら、私達にお誂えしよう!ということになりました。

kazumiはいつも、シャツにデニム。
一方私は、デニムは似合わないので(笑)デニム感覚で、冬でも単衣の紬に半巾帯ばっかり。

几帳面なkazumiと大雑把なエツコ。どんなコートが生まれるのでしょう・・・?。


同時開催の「布きれ やました」の『はちふゆ』。
今年はどんな布切れが登場するのでしょう・・・?どうぞ、こちらもお楽しみに。



高円寺GALLERY工
〒166-0011
東京都杉並区梅里1-8-8-101
tel 03-3313-5065
# by senshoku-iwasaki | 2008-11-21 10:36 | 展示会・お知らせ
本日、工さんへの搬入準備。
iwasaki めずらしく最後まであがきまして てんやわんや。

あがいたお陰?で、iwasakiらしい展示会になりそう!!
皆様、お待ちしておりまーす。



『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』

2008.11.21(金) ~ 11.27(木)
11:00 ~ 19:00

ekkaとして10年間、毎年一枚の新作コートを発表してきました。
いつの間にか・・そのコートをご自分のサイズで来年用にあつらえる、という今のスタイルになりました。
ご注文いただいてから、お渡しまでに1年かかるのに。
スローなイワサキに、お客さまもスローににお付き合いいただいております。

・・・ですが、私達。すっかり紺屋の白袴。

中年と呼ばれる40代になって、生活やファッションのスタイルもしっかり決まって・・・。
だったら、私達にお誂えしよう!ということになりました。

kazumiはいつも、シャツにデニム。
一方私は、デニムは似合わないので(笑)デニム感覚で、冬でも単衣の紬に半巾帯ばっかり。

几帳面なkazumiと大雑把なエツコ。どんなコートが生まれるのでしょう・・・?。


同時開催の「布きれ やました」の『はちふゆ』。
今年はどんな布切れが登場するのでしょう・・・?どうぞ、こちらもお楽しみに。



高円寺GALLERY工
〒166-0011
東京都杉並区梅里1-8-8-101
tel 03-3313-5065

本日、工さんへの搬入準備。_f0177373_19255642.jpg

# by senshoku-iwasaki | 2008-11-19 20:44 | 展示会・お知らせ