裂織り単帯
裂織り単帯_f0177373_19171463.jpg
11月21日(金)からのギャラリー工さんでの展示会は、コート展ですがコートだけが並ぶわけではありません。
画像の織物は、大島を切って織り込んだ単帯です。
独特な風情が出ている帯で、なんとも私どもの好きな織物となりました。ぜひ、工さんでみてみてください。

前にもこの感じの帯を作りましたが、すぐさまお嫁に行ってしまい あまり見て頂く機会がありませんでした。織るまでの準備に時間がかかる織物でして・・・、ようやく今回 2本織ることが出来ました。
# by senshoku-iwasaki | 2008-11-17 19:49 | 着尺・帯
ジャコブウール×絹 マント
ジャコブウール×絹 マント_f0177373_1756929.jpg
こちらのマント、ギャラリー工さんでの展示会に持って行きます。(画像では、きものの上から着ておりますが、洋服にも・・・のマントです。)
前から見た襟がかわいいのですが・・・それは、工さんで見て見てください。

ご自分好みに 材質 柄 丈など など・・・、
オーダーも可 です。
ただし、iwasaki+カズミペースは、ゆっくりめでして・・・、出来上がるまでに1年かかります。ご了承下さい。
# by senshoku-iwasaki | 2008-11-14 18:24 | ekka
『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』
2008.11.21(金) ~ 11.27(木)
11:00 ~ 19:00

ekkaとして10年間、毎年一枚の新作コートを発表してきました。
いつの間にか・・そのコートをご自分のサイズで来年用にあつらえる、という今のスタイルになりました。
ご注文いただいてから、お渡しまでに1年かかるのに。
スローなイワサキに、お客さまもスローににお付き合いいただいております。

・・・ですが、私達。すっかり紺屋の白袴。

中年と呼ばれる40代になって、生活やファッションのスタイルもしっかり決まって・・・。
だったら、私達にお誂えしよう!ということになりました。

kazumiはいつも、シャツにデニム。
一方私は、デニムは似合わないので(笑)デニム感覚で、冬でも単衣の紬に半巾帯ばっかり。

几帳面なkazumiと大雑把なエツコ。どんなコートが生まれるのでしょう・・・?。


同時開催の「布きれ やました」の『はちふゆ』。
今年はどんな布切れが登場するのでしょう・・・?どうぞ、こちらもお楽しみに。



高円寺GALLERY工
〒166-0011
東京都杉並区梅里1-8-8-101
tel 03-3313-5065

『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』_f0177373_19255642.jpg

# by senshoku-iwasaki | 2008-11-13 19:34 | 展示会・お知らせ
杼 前の続き
長谷川さんの杼、本体の素材は赤樫で 車の部分がツゲです。
iwasakiが前から使っていた杼は、本体も車の部分も同じ樫でして、どう違うか 興味がありました。

使ってみてのエツコさんの感想は、「杼を飛ばしている時の音(カラカラカラ)が静かで落ち着いている。それと・・・なんか良い気がする。」とのこと。

私の感想は、ほとんどエツコさんと同じ。

長谷川さんにいろいろと注文をだして オーダーで杼を頼まれる作家の方々も多いようです。 
iwasakiは、なにも注文ございません。ありがたく定番を使わせていただきます。

道具で「なんか良い気がする。」は、かなりの重要ポイント!
作った方の顔がわかる道具というのも重要ポイント! 
# by senshoku-iwasaki | 2008-11-11 20:15 | 道具
杼_f0177373_1751194.jpg
先月、姫路での展示会に行く前 京都に立ち寄りまして機織り道具の杼(シャトル)を買いました。

長谷川杼製作所は、京都で唯一残っている杼の製作所でして、前からこちらの杼を頂きたいと思っておりました。ほとんど手作業で作られる長谷川さんの杼は、使う前から手になじむ感じがいたします。








杼_f0177373_17295535.jpg
# by senshoku-iwasaki | 2008-11-09 17:49 | 道具
幸せな息子
昨日、6歳の息子とお風呂に入りまして・・・。

息子の太ったお腹を洗いながら
「あなた、西田敏行みたいだねぇ。」

「にしだとしゆきって誰?」

「西田敏行は、そうだなー・・・。朝のドラマ『瞳』に出てたおじさんだよ。わかる。」

「朝のドラマ?あっ!わかった。わかった。シジミとっているおじさんだ。」

あなたは、吉田栄作には似ておりません。
# by senshoku-iwasaki | 2008-11-07 20:25 | 岩崎のある日
すごく贅沢な展示会
すごく贅沢な展示会_f0177373_17445251.jpg
静岡カントリー・浜岡コース 
カルチャーフロア シンキングルームでの展示会始まりました。

広いスペースなので、着尺も
でろ~んと展示しております。
ぜひ、いらして下さーい。










すごく贅沢な展示会_f0177373_17492965.jpg
 


                              カルチャーフロアの番犬。
                              3回目の展示会なので顔なじみ。
                           
# by senshoku-iwasaki | 2008-11-06 18:14 | 展示会・お知らせ
たいへん贅沢な展示会
たいへん贅沢な展示会_f0177373_192626.jpg
静岡カントリー・浜岡コース
カルチャーフロアへ搬入。
こちらのホテル3階にカルチャーフロアがあります。




明日から展示会始まります。








たいへん贅沢な展示会_f0177373_1995262.jpg
# by senshoku-iwasaki | 2008-11-05 19:26 | 展示会・お知らせ
いつものふたり言
今日、浜岡の展示会 搬入準備。
作ったものをつめつめしながら
「iwasaki けっこう作っているじゃないの。仕事してる。してる。」
とひとり言。いや、ふたり言。




静岡カントリー浜岡コース&ホテル カルチャーフロア・シンキングルームにて、展示会をいたします。
ここ数年、毎年展示会をして下さっている静岡カントリー浜岡コース&ホテル カルチャーフロア、かなり広いスペースで贅沢に展示させていただいております。(会期も贅沢 1ヶ月!)
それと、会場の窓から見える御前崎の海景色もかなり贅沢です。

静岡近隣にお住まいの方々ぜひいらして下さい。



染織iwasaki展

2008年11月6日(木)~12月7日(日)
10:30~19:00 会期中無休

お問合わせ
浜岡コース&ホテル・カルチャーフロア
〒437-1615
御前崎市門屋2070-2
tel  0537-86-2025

会場までのマップはこちらをご覧下さい。

# by senshoku-iwasaki | 2008-11-04 19:57 | 展示会・お知らせ
贅沢な展示会
静岡カントリー浜岡コース&ホテル カルチャーフロア・シンキングルームにて、展示会をいたします。
ここ数年、毎年展示会をして下さっている静岡カントリー浜岡コース&ホテル カルチャーフロア、かなり広いスペースで贅沢に展示させていただいております。(会期も贅沢 1ヶ月!)
それと、会場の窓から見える御前崎の景色もかなり贅沢です。

静岡近隣にお住まいの方々ぜひいらして下さい。



染織iwasaki展

2008年11月6日(木)~12月7日(日)
10:30~19:00 会期中無休

お問合わせ
浜岡コース&ホテル・カルチャーフロア
〒437-1615
御前崎市門屋2070-2
tel  0537-86-2025

会場までのマップはこちらをご覧下さい。
# by senshoku-iwasaki | 2008-11-03 10:12 | 展示会・お知らせ
トンピタ
4歳の娘が、最近変わったことを言うようになりました。

私のトンピタは、おへそに居て 朝起きる前にトンピタといっしょに牛乳風呂に入る。
私は保育園に行って、トンピタは幼稚園。夕方5時になるとおへそに戻ってくる。・・・・・・・・・・・・・・まだまだ続く。

トンピタって何?

6歳の息子が
コンピューターだよ。僕のコンピューターはお腹に居て・・・・・・
と始まりました。

娘と息子とトンピタ、温かく見守りたいと思います。

(息子よ、トンピタと腹時計は違うんだよね。)
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-31 19:23 | 岩崎のある日
ありがとうございました。

ありがとうございました。_f0177373_8522534.jpg姫路・ギャラリーとーくでの展示会、昨日で終わりました。
とーくさんにいらしていただいた皆様ありがとうがとうございました。









←とーくさんのビル壁画
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-31 08:58 | 展示会・お知らせ
宗廣力三先生の紬
宗廣力三先生の紬_f0177373_18291379.jpg
大師匠宗廣力三先生の紬です。
縁ありまして、7年ほど前にある方から頂きました。
昭和40年代の作品で、染め分けられたよこ絣が交差し、立体感を出しています。手結いのずらし絣なのでかなり制作するのに日数がかかっていると思います。
このような仕事は到底できませんが、先生とはちがったかたちで、iwasakiの仕事をすすめたいと思っております。

エツコさん、単衣に仕立て直しじゃんじゃん着ております。紬は、普段着ですから。
これほど、夢のある普段着はありません。iwasakiも夢のある普段着目指しております。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-29 19:57 | iwasakiの持ち物
楊柳のストール・コロン ワイド
楊柳のストール・コロン ワイド_f0177373_186528.jpg
今シーズン、楊柳のストールワイドバージョンを制作しました。コートの代わりに大きく纏ってもらえれば・・・と思い作りました。90cm巾で織り、縮ましています。
素材は、絹とアルパカです。


姫路・ギャラリーとーくで展示しております。お近くの方、ぜひご覧下さい。

楊柳のストール・コロン ワイド_f0177373_18195218.jpg

# by senshoku-iwasaki | 2008-10-28 18:31 | 纏う布・暮らしの布
月がぼんやりとかすんで見える夜
月がぼんやりとかすんで見える夜_f0177373_8522186.jpg
この紬着尺は、「朧夜(おぼろよ)」。
「春、月がぼんやりとかすんで見える夜」 

よこ糸にエツコさんが紡いだ真綿の糸(いくつかの色に染め分けた真綿をまぜて、久米島式真綿紡ぎ台で紡いだ糸)を織り込み、織物に奥行きを出しております。

現在、ギャラリーとーくで展示しております。お近くの方、ぜひご覧下さい。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-27 09:39 | 着尺・帯
アトリエプラトー
アトリエプラトー_f0177373_94304.jpg
私達が南部町に住んで9年ほどになりますが、その間ずーっとお世話になっている川合光さんと川合幸江さん(アトリエプラトー)から、作品展のDMを頂きました。

光さんの造形の中に、幸江さんのガラスは明かりを取り入れ、その影も造形化しています。


川合光 川合幸江 二人展  -鉄・ガラスー  

2008.10.26(日)~11.3(月) 
am11:00~pm7:00 最終日5:00

30(木)休廊

作家在廊 10.26 11.1 2 3

ギャラリー五峯
東京都杉並区下井草2-40-16
tel 03-3395-9956

下井草駅より歩いて1分
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-26 11:06 | いわさきのつながり
魅力的な姫路
  魅力的な姫路_f0177373_17533943.jpg 
姫路・ギャラリーとーくさんでの展示会が始まりました。
私も23日、24日と在廊しておりまして、オーナー・大橋さんの温かいお人柄に触れ楽しいひと時でした。また、とーくさんにいらっしゃるお客さまともいろいろとお話が出来、姫路は初めての土地でしたが、大変魅力的に感じました。

オーナーの大橋ひろみさんが「アジアの布を纏う」という書籍を出されました。こちらの本も大変魅力的な本です。
「アジアの布は、『縫わない、切らない、そのままが美しい』。」

アジアの布をそのまま帯にした、お着物の着こなしもとても素適です。


ギャラリーのガラス入り口に映る変わった模様は、向かいに立つ黒川紀章設計の建物(保健所)外壁です。↓

魅力的な姫路_f0177373_17502224.jpg 






もう一つ魅力的なお話。

帰り、姫路駅地下で「千年杉」というバームクーヘンの様な御当地銘菓をお土産で買ったところ 「こちらのお菓子もお持ち下さい。」と、閉店間際だったせいか 何種類かの生菓子を渡されまして・・・(かなりの量)。どれも美味しかったのですが、とくに芋きんつばの味がすばらしく!エツコさん鼻を膨らませて「姫路に住みたい!千年杉の常連客になる。」と大興奮しておりました。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-25 19:48 | 展示会・お知らせ
いわさきのはたおり展
いわさきのはたおり展_f0177373_19371848.jpg
明日、姫路に行きます。

関西方面にお住まいで、このブログをご覧になって下さっている稀有な方、ぜひいらして下さい。



『いわさきのはたおり展』

兵庫県姫路市にありますギャラリーとーくにおいて 染織iwasakiの展示会をいたします。

2008.10.23(木) ~ 10.30(木)
10:00 ~ 18:00

この展示会では、紬の着尺、間道の帯地、シボのある楊柳のストール、絹のショールなど出品します。
会期中23日と24日は訓久がギャラリーにおりますので、ぜひいらして下さい。


ギャラリーとーく〒670-0933
兵庫県姫路市平野町58
tel 079-288-4037


お車でお越しの場合は・・・
姫路南インターを下り、姫路駅方面へ向かう。
ホテル日航姫路の信号を右折し、朝日橋をわたり、突き当たり国道2号線東行きを右折、
中央保健所の南向かいです。
駐車場は平野町パーキングのNo.8、10、23 大橋駐車場とーくパーキングのNo.17、18をご利用下さい。

電車、バスをご利用の場合は・・・
JR姫路駅北出口を出る、神姫バスに乗り「坂田町」下車
又は、市営バス「商工会議所」下車

# by senshoku-iwasaki | 2008-10-21 19:48 | 展示会・お知らせ
ちゃっちゃとキコキコ
「ギャラリーとーく」さんに送る荷物、今日無事発送。
金曜日からストールなどにタグをつけたりして・・土日で荷造り。
・・・どうも手馴れない・・・。

こういう作業に時間がかかると、織りが進まず・・・。
我が家のチビッコ達が、ちゃっちゃと支度が出来ないのは やっぱり遺伝なのかとちょっぴり落ち込み・・・。

あさってから 夫は、京都経由で姫路の「とーく」さんへ。
Fさんのアンサンブル紬、もうすぐ2丈。
「スゴイじゃないですか!!エツコさん、私の留守中にもう、織っちゃったのぉ!?」
・・・と、夫に言わせたく(笑)明日から、ぜんまいキコキコ巻いて(!?)ガンバリマス。



『いわさきのはたおり展』

兵庫県姫路市にありますギャラリーとーくにおいて 染織iwasakiの展示会をいたします。

2008.10.23(木) ~ 10.30(木)
10:00 ~ 18:00

この展示会では、紬の着尺、間道の帯地、シボのある楊柳のストール、絹のショールなど出品します。
会期中23日と24日は訓久がギャラリーにおりますので、ぜひいらして下さい。


ギャラリーとーく
〒670-0933
兵庫県姫路市平野町58
tel 079-288-4037


お車でお越しの場合は・・・
姫路南インターを下り、姫路駅方面へ向かう。
ホテル日航姫路の信号を右折し、朝日橋をわたり、突き当たり国道2号線東行きを右折、
中央保健所の南向かいです。
駐車場は平野町パーキングのNo.8、10、23 大橋駐車場とーくパーキングのNo.17、18をご利用下さい。

電車、バスをご利用の場合は・・・
JR姫路駅北出口を出る、神姫バスに乗り「坂田町」下車
又は、市営バス「商工会議所」下車

# by senshoku-iwasaki | 2008-10-20 19:29 | 展示会・お知らせ
運動をしなさい。
久し振りに、畑におりて草取りをする。
草だらけの畑、体力の無い夫婦、
ということは・・・、
長くは続かず、サトイモと長ネギを少し収穫して退散。

早速、夕食でサトイモを食べる。食べる。食べる。
たくさん食べて体力をつけなくては!

食べた後は、一休み。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-19 18:56 | 岩崎のある日
火の用心
これから、消防団部長会議に行くところ。
部長、仕事の都合で会計の私が代わりに行くことに。

田舎暮らしの正統派を貫くには、消防団入団は必須。
明日は、町の青年部として秋祭りで、やきとり、おでんの出店。
再来週は、消防団研修旅行に東京へ。(宿泊先は、実家のそば)

来年の3月まで会計としての仕事、目白押し。

どうか、町で火事がありませんように。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-17 19:00 | 岩崎のある日
搬入準備
今日、ギャラリーとーくの展示会、搬入準備。
ストール、マフラーの最後の仕上げをし、タグを付ける。などなど・・・。
明日もその続き。



『いわさきのはたおり展』

兵庫県姫路市にありますギャラリーとーくにおいて 染織iwasakiの展示会をいたします。

2008.10.23(木) ~ 10.30(木)
10:00 ~ 18:00

この展示会では、紬の着尺、間道の帯地、シボのある楊柳のストール、絹のショールなど出品します。
会期中23日と24日は訓久がギャラリーにおりますので、ぜひいらして下さい。


ギャラリーとーく〒670-0933
兵庫県姫路市平野町58
tel 079-288-4037


お車でお越しの場合は・・・
姫路南インターを下り、姫路駅方面へ向かう。
ホテル日航姫路の信号を右折し、朝日橋をわたり、突き当たり国道2号線東行きを右折、
中央保健所の南向かいです。
駐車場は平野町パーキングのNo.8、10、23 大橋駐車場とーくパーキングのNo.17、18をご利用下さい。

# by senshoku-iwasaki | 2008-10-16 20:43 | 展示会・お知らせ
お電話をいただきました。
お電話をいただきました。_f0177373_20562576.jpg

吉野格子の紬、Kさん大変喜んでいただきました。
ギャラリー工さんでの展示会の時、お召しになっていらして下さるとのこと、楽しみデス。
この紬を織らせていただいて、iwsaski広がりました。ありがとうございました。





『ekkaのコート展・2  kazumiとiwasakiのおあつらえ』  ギャラリー工 東京・高円寺

2008.11.21(金) ~ 11.27(木)
11:00 ~ 19:00
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-15 21:54 | 着尺・帯
休日も改築
休日も改築_f0177373_20123455.jpg

昨日、休日にもかかわらず もちえんさん作業してくれる。
脱衣場の壁に張る板に、柿渋・弁柄・松煙を混ぜたものを塗っているところ。

この後姿にウチの子供らは、「お仕事してカッコイイ!」

私の機織り姿は、「のんびり、まったり、楽しそう」

だそうです。

その通り。

ということにしときます。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-14 21:00 | 工房改築
平織り だけじゃない着尺
平織り だけじゃない着尺_f0177373_18103727.jpg

Kさんの吉野格子着尺、郡上より仕立て上がってきました。

これまであまり平織り以外の着尺は織ってこなかったのですが 今回織らせていただいておもしろくなってきました。
次は、ヘリングボーンの紬着尺、経吉野(沖縄のロートン織りに似ている)の紬着尺、山形斜文の着尺などなど・・・
来年、春頃の展示会までにぜひ織りたいと計画中です。無地の中に、地紋としてひかえめに柄が浮かびだすような着尺を。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-13 18:37 | 着尺・帯
さむい遊園地
今日、前から子供達と約束していた ぐりんぱ(裾野市にある遊園地)に行って来ました。
霧が出てるは、寒いはで・・・参りましたの半日。
それでも いろいろと乗り物にも乗ってきました。1時間40分ほど車を運転して来て、なんでまたゴーカートを運転するのかと思いながらも・・・。

帰り道のお約束。
「何がおもしろかった?」

娘 「あのねー。ポップコーンの販売機」

息子「大怪獣バトルのゲーム」

君達も本当は 遊園地どうでもいいんじゃないの。

寒いはずです。富士山の麓にある遊園地、紅葉が始まっておりました。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-12 20:03 | 岩崎のある日
二家本亜弥子姉さん
今年、三渓園の「夏じたく展」でご一緒させていただいた二家本亜弥子さんから作品展のDMが届きました。

二家本亜弥子作品展 「大島紬と芭蕉布」  ギャラリー旬・東京広尾
                             03-3444-7665
11月5日(水)~11月9日(日)  12時~19時

二家本さんの大島紬の絣糸で織られたショールは、必見です。絣のランダムな連続性は増殖性に変化して、ずーっと見ていてもあきません。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-11 19:59 | いわさきのつながり
もちえんさん
もちえんさん_f0177373_18454056.jpg

トイレの床板に楠の厚い板が張られました。
これには、私達もびっくり。

大工仕事をお願いしている もちえんさんは、本業が造園家でして・・・。工房の庭を頼んだのがきっかけで、何でもお願いしております。

この楠、もちえんさんがご自分の山から切り出したものだそうです。

もちえんさん_f0177373_19342029.jpgもちえんさん_f0177373_19344358.jpg






                     ↑染め場も もちえんさん。


ただ者ではない もちえんさんです。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-10 19:54 | 工房改築
紬アンサンブル
紬アンサンブル_f0177373_2145959.jpg

Fさんの紬アンサンブル、エツコさんが織り始めました。

経糸に梅、矢車附子、桜で染めた 青味がかったグレー、茶がかったグレー、少し赤味のあるグレーの3つをとりまぜて構成させた無地です。

Fさん ご身長が189cmある男性でして、筬の通し巾が1尺1寸5分もあります。
iwasakiの織物がこれほど目立つ方はいらっしゃらないのでは・・・。

「秋の花粉症と闘いながら、しっかり織り進めます。」 と鼻声で言っております。
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-09 21:45 | 着尺・帯
工房のみかん
工房のみかん_f0177373_19512357.jpg

工房の庭にあるみかんの木。
今年もたわわになっている。

もう少し黄色くなってくると 猿に食べられてしまうのでそろそろ収穫。

それほど甘くなく、すっぱい。いまどきのみかんでは ぜんぜんない。
が、猿には渡したくない。 
# by senshoku-iwasaki | 2008-10-08 20:08 | 工房周辺